トレンド・ライフスタイル

映画『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』のゴージャスなファッションに胸キュン?

映画『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』のゴージャスなファッションに胸キュン?

10月18日(土)より公開中の映画『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』。人気絶頂の女優の座を捨て、モナコ王室に嫁いだ伝説の美女、グレース・ケリーの物語です。

そんなグレースが国家の危機を乗り越えるべく、家族のため、国民のために自身に課題を課し、完璧な公妃を演じきる様に胸が熱くなりました。
キャラクターやストーリー、世界観のスケールも圧倒されてしまいましたが、1番の見どころはやっぱり60年代のロイヤルファッション!

1956 年の晩餐会でグレースが実際に着用したランバンのドレスや、1000 を超えるスワロフスキーエレメンツがあしらわれた、ジャン・デセスのドレスをもとに作られた舞踏会用ドレスは圧巻。
さらにティアラと3連ネックレスはカルティエがグレースに贈ったものを、この映画のために複製しているという徹底ぶり!

各シーンでもグレースが実際に纏ったものからインスパイアされたという「グレースルック」が目白押しです! エルメスのケリーバッグやスカーフ、シャネルのスーツ、フェラガモやジミーチュウのシューズなど、ファッションのエピソードだけでも観る価値十分。

瞬きする暇がないくらい、美しい瞬間の集合体のような映画です!

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』
原題:Grace of Monaco
2014年/フランス/カラー/103分/シネスコ 5.1Chデジタル
2014年10月18日(土)より、TOHOシネマズ有楽座ほか全国にて公開中。

【関連記事】
死角ナシ!オリヴィア・パレルモのパーフェクトな上品ファッション?
ベーシックなのにオシャレ!ミランダ・カーの私服を真似したい?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

kitajico

kitajico

イラストレーター

東京芸術大学美術学部デザイン科卒業後、8年間のメーカーデザイナーを経て現在イラストレーターとして作品展示・各種メディアでのイラスト掲載、企業・ブランドとのコラボレーションなど幅広く活動中。http://bejoga.kitaji.com/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。