トレンド・ライフスタイル

その着こなし大丈夫!?チェックシャツは、シルエット・カラー・こなれ感で差をつける!

その着こなし大丈夫!?チェックシャツは、シルエット・カラー・こなれ感で差をつける!

肌寒くなってきたこの季節、トレンドのチェックシャツは、肩から羽織ったり...、腰に巻いたり...と、レイヤード使いもできて、一石何鳥にもなる超便利アイテム? トレンドセッターたちも、さっそくチェックシャツのトレンドを取り入れていますよね♪ でも実は、選び方を間違えると、トレンドどころか、野暮ったく見えてしまうので注意が必要。今回は、失敗しないチェックシャツ選びと、着こなしのコツを、ファッションプロデューサー兼スタイリストとして活躍する石川ともみさんに教えてもらいました!

フィット感がある細身のシルエットを選ぶ

チェックシャツは、ゆったりとしたサイズを選んでしまうと、ルーズなスタイルに見えがち。もちろん、スキニーパンツやレギンスと合わせるときには、大きめサイズもアリですが、今シーズンは、やや細身のジャストフィットサイズを選び、こなれた大人女子感を演出するのがポイントです。

具体的には...

  • 腕まわりがすっきりしているものを選ぶ
  • 肩のラインが落ちていないものを選ぶ
  • ウエストまわりが太すぎないものを選ぶ

石川さんによると、腕、肩、ウエストまわりが身体にフィットしているタイプを選ぶことで、すっきりとした上品な雰囲気に見せることができるそう。

大きめチェックはNG! 色はスモーキーカラーが今年風♪

色選びで気をつけたいのは、コントラストの強さとチェック柄の太さ。「赤や青などのコントラストの強いカラーの大きめチェックは、幼い印象になってしまうので気をつけて」と石川さん。赤×青のチェックシャツを選ぶときは、細かいチェック柄にすると◎。グレーやグリーンなどのスモーキーカラーも今年っぽいですよね♪

"2回まくり"と"くしゅくしゅ感"でこなれ感を演出

シャツやジャケットの袖をまくるのは、もはや定番になりましたが、ただ無造作にまくり上げただけの"ダサまくり"になっていませんか? 石川さんによると、こなれ感を演出できる袖まくりのポイントがあるそう!

  1. 袖口の折り目に沿って、2回まくり上げる
  2. 2回まくり上げたところから、袖口を3cmほど上げて"くしゅくしゅ感"をつくる

袖のまくり方は、このくしゅくしゅ感が出すことがポイント。さらに、胸もとはボタンをすべて閉じた方が、今年らしい雰囲気になれるとか♪

いかがでしたか? 着こなしによっては、カジュアルになりすぎてしまうチェックシャツ。石川さんによると、ハリ感のあるミモレ丈スカートや、女性らしいポインテッドトゥのパンプスと合わせるのがオススメだそう。みなさんも、チェックシャツを秋のコーディネートに取り入れてみてくださいね☆

【関連記事】
脱・ワンパターン!定番アイテムで着こなすミモレ丈スカートのスタイリング術
ミモレ丈、ガウチョ、セットアップ。秋のファッショントレンドまとめ
マンネリ解消!オシャレに見えるストールの巻き方教えます!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。