トレンド・ライフスタイル

決め手はファンデーションブラシ!すっぴん風モテ肌の作り方?

決め手はファンデーションブラシ!すっぴん風モテ肌の作り方?

乾燥が進行し、化粧ノリが悪くなったり、しわやカサつきを実感するこの季節。そんな悩みをカバーしようと、ファンデーションを厚塗りにしている人、ストップ! ファンデーションの厚塗りは、化粧くずれの原因にもなる危険が!! 
今回は、憧れの美肌叶える、ファンデーションの塗り方についてご紹介します!

ファンデーションブラシを使った簡単テクで、男子ウケ抜群のすっぴん風肌に!
化粧ノリのキモは、なんと言ってもファンデーションと肌との一体感! 
乾燥などでキメが乱れた肌はファンデーションを重ねても、すじムラや落ち込みができてしまうため、浮いたような印象になってしまうのです。

そこでオススメなのが、厚塗りせずにすっぴん風肌を叶えるファンデーション ブラシ! 塗り方のコツを押さえれば、ファンデーションと肌が一体となり、くずれ知らずのすっぴん風のモテ肌をゲットできますよ。

すっぴん風美肌になれる簡単3ステップ?

STEP1 ほおはしっかりカバーのトントン塗り
シミや色ムラが目立ちやすいほおは、丁寧にカバーすることが大切。ここがきちんとメイクされていると、肌全体がキレイに見えますよ。ブラシにファンデーションをつけたら、肌に垂直にあて、トントンと軽いタッチでたたき込んで密着させましょう。

STEP2 くずれやすい部分は押さえ塗り 
Tゾーンや目もと、口もとのくずれやすいパーツは、ファンデーションを軽くのせる程度でOK。つけすぎると、逆にヨレやすくなってしまうので、要注意です。ブラシにファンデーションをつけたら、軽く押さえるように塗ることで一体感アップ&美肌長持ち効果が♪

STEP3 顔まわりのぼかしたい部分はすべらせ塗り
フェイスラインは、薄塗りで自然な抜け感を演出。ブラシに残ったファンデーションを顔まわりに一周、スーッとすべらせればOK。最後にブラシの面を使って、ヨレやすいTゾーンや目もと、口もとの部分をやさしく押さえてなじませれば完成です。

このように、パーツに合わせてブラシの使い方を変えると、ファンデーションと肌の一体感がアップし、すっぴん風の肌を作ることができます。
保湿効果のある下地やファンデーションをチョイスすると、さらに一体感が期待できますよ♪

【関連記事】
美人度3割増し!モテ肌をつくるファンデーションの選び方

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。