トレンド・ライフスタイル

大人の着こなしテク☆スポーティーアイテムはエレガントに着るのが正解!

大人の着こなしテク☆スポーティーアイテムはエレガントに着るのが正解!

ここ数年人気の「スポーティーテイスト」。スウェットやスニーカーをはじめ、ライン入りアイテムやメッシュ素材などなど、たくさんのアイテムが登場していますよね!
でもそんなスポーティーアイテム、どうしてもカジュアルになっちゃう...なんていうお悩みもよく聞きます。
そこで今回は、スポーティーテイストなアイテムを大人っぽくエレガントに着こなすコツをお教えします!

◆スウェットワンピ...腰巻きシャツで女性らしいメリハリラインをプラス!

スウェットワンピース¥18,000、チェックシャツ¥14,800/すべてルミネ新宿 ルミネ2 2F モロコバー、その他スタイリスト私物

一枚で着られて楽ちんなスウェットワンピ。動きやすくて便利だけど、ただ着ただけだとズドーンとしてルームウェアみたい...。そんな時はシャツの出番。腰に巻くだけでアクセントになり、女性らしいメリハリラインをつくることができます。腰より少し高めの位置で巻くとバランスが良いですよ。チェック柄を選んでポイントもプラスして。

◆フーディコート...フレアスカートと合わせて、脱・カジュアルを狙って!

フード付きコート¥24,000、ボーダーニット¥14,000/すべてルミネ新宿 ルミネ2 2F モロコバー、その他スタイリスト私物

スポーティーな印象たっぷりのフーディコートは、デニムやショートパンツに合わせると、少年のようになりがち。そんなフーディコート、ここはフェミニンなスカートを合わせるのが正解です! ミニ丈だと幼くなってしまうので、膝丈やミモレ丈を選んで。足もとはヒールで高さを出せば、バランスもばっちり!

◆ラグラントップス...トレンドのセットアップをチョイスしてエレガントに

ラグラントップス¥10,000、スカート¥10,000/すべてルミネ新宿 ルミネ2 2F モロコバー、その他スタイリスト私物

袖のつけ根が斜めの切り替えになったラグランスリーブはスポーティーアイテムの定番中の定番。
ユニフォームみたいなデザインはカジュアル感が強く、女性らしい着こなしにはややハードル高めですよね。ここで選んでほしいのは今年らしいセットアップ。上下セットになっただけでこんなにきちんと大人っぽい印象になるんです。ネイビーやブラック、グレーなど、暗めのベーシックカラーを選ぶとよりエレガントにまとまりますよ。

まだまだ人気継続中のスポーティーテイスト、この冬は新鮮なスタイリングで楽しんでみてくださいね♪

※価格はすべて税抜き価格です。

<取材協力>
ルミネ新宿 ルミネ2 2F モロコバー
住所:東京都新宿区新宿3-38-2ルミネ新宿2 2F
TEL:03-3342-0139

【関連記事】
マンネリ解消!オシャレに見えるストールの巻き方教えます!
ベルトでイメチェン!トレンチコートのオシャレ着こなし術

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

石川ともみ

石川ともみ

パーソナルスタイリスト/ファッションプロデューサー

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経て独立。「ありのままの自分をもっと好きになる」をテーマに、女性に特化したパーソナルスタイリストとして活動。2014年、Beauty & Co. と資生堂などがコラボした、スタイリストコンテスト「Beauty Stylist Cup」でグランプリを獲得。個人向けスタイリングのほか、メディアへの出演・スタイリング協力、ファッションイベントへの出演、女性向け企画のプロデュースなど、活動の幅を広げている。HP

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。