トレンド・ライフスタイル

定番コートで解説!着ぶくれしないコートの選び方?

定番コートで解説!着ぶくれしないコートの選び方?

11月に入り寒さもグンと増してきました。新しいコートを買おうかな? なんていう方も多いのでは??

でもコート選びって、なかなか難しいもの。せっかく新しいコートを買ったのに、なんだか太って見えてオシャレに見えない...そんな事態になるのは避けたいですよね。

今回はそんなみなさんに、着ぶくれして見えないコートの選び方を伝授!
チェスターコート、Pコート、ダウンコートといった定番コートで解説します。

1. ジャストな肩幅&ヒザより短め丈が命! のチェスターコート

チェスターコート¥39,000、ニット¥12,000、ピンストライプパンツ¥15,000/すべてルミネ新宿 ルミネ2 2F スピック&スパン ノーブル、その他スタイリスト私物

いまやトレンドを通り越して、定番ともいえる人気になった「チェスターコート」。
もともとがすっきりしたラインのチェスターコートは淡い色でも着ぶくれしにくく、初心者さんにもオススメです。
ただこのチェスターコート、シンプルなだけにサイズ感がとっても重要!
肩幅がきちんと合っていて、丈はヒザよりも長くならないものを選びましょう。
また、ポケットがダブルでついているなど、アクセントになる部分があるとシンプルな中にメリハリが生まれ、さらにすっきりと着こなせますよ。

2. Pコートは大きな襟&縦長シルエットが大切!

Pコート¥57,000、ビジュー付ニット¥18,000、チェックパンツ¥15,000/すべてルミネ新宿 ルミネ2 2F スピック&スパン ノーブル、その他スタイリスト私物

冬の定番、Pコート。カジュアルにもキレイめなスタイリングにも合う、便利なアウターですよね。
Pコートを選ぶ時の一番大切なポイントは、襟が大きいものを選ぶこと。
大きめの襟が肩を華奢に見せ、小顔効果もアップします。
また、丈の短いものは正方形のシルエットを作ってしまい着ぶくれしやすいので、やや丈の長いものを選ぶのがオススメです。縦長シルエットで、大人っぽくシャープなラインが作れますよ。

3. ダウンコートはウエスト切り替えでスッキリ♪

ダウンコート(TATRAS) ¥78,000/ルミネ新宿 ルミネ2 2F スピック&スパン ノーブル、その他スタイリスト私物

着ぶくれ心配度ナンバーワンといえば、ダウンコート。雪だるまみたいになりそうで怖い...と思っている方も多いはず。でもポイントさえ押さえればすっきり着こなすのも簡単!
ズドンとしたシルエットになりやすいダウンコートは、ウエストの切り替えがきちんとあるものを選ぶことで女性らしい細身のシルエットを作ることができます。切り替えは腰より高めの位置にあるものがベスト。さらに襟が大きいものを選べば、着ぶくれしがちな肩のラインも華奢に見せることができますよ。

定番コートも選び方でスタイルアップ! この冬はアウターから綺麗なシルエットを目指しましょう♪

※価格はすべて税抜き価格です。

<取材協力>
ルミネ新宿 ルミネ2 2F スピック&スパン ノーブル
東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿2 2F
TEL:03-6911-2605

【関連記事】
O脚、ししゃも脚もコレで解決?美脚に見えるオススメブーツ
マンネリ解消!オシャレに見えるストールの巻き方教えます!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

石川ともみ

石川ともみ

パーソナルスタイリスト/ファッションプロデューサー

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経て独立。「ありのままの自分をもっと好きになる」をテーマに、女性に特化したパーソナルスタイリストとして活動。2014年、Beauty & Co. と資生堂などがコラボした、スタイリストコンテスト「Beauty Stylist Cup」でグランプリを獲得。個人向けスタイリングのほか、メディアへの出演・スタイリング協力、ファッションイベントへの出演、女性向け企画のプロデュースなど、活動の幅を広げている。HP

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。