トレンド・ライフスタイル

体型&身長別!失敗しないコート選びのコツ

体型&身長別!失敗しないコート選びのコツ

冬のファッションに欠かせないアイテムといえば「コート」ですよね。でも、いろいろな種類があって自分に似合うコートをなかなか見つけられない...とお悩みの方も多いのでは?
そこで今回は、ファッションプロデューサー兼スタイリストとして活躍する石川ともみさんに、失敗しないコート選びのコツを体型&身長別に教えてもらいました!

ぽっちゃりさんには、ピーコートや襟が大きいタイプがオススメ

ぽっちゃりさんがコート選びで一番気をつけたいのは、シルエット。肩のラインが曖昧に見えるケープやポンチョ、オーバーサイズのコートなどは、身体が膨張して見えるので要注意。石川さんのオススメは、ピーコートなど、ストンとした直線的なシルエットのコートで、襟が大きめのタイプだとか。首もとや胸もとの高い位置にポイントがあると「縦長効果」が期待できるそう。

やせ型さんには、Aラインコートやツイード素材がオススメ

やせ型の人は、ボリューミーなシルエットのコートや立体感のある素材を選ぶと体型がキレイに見えるそう。たとえば、裾が広がったAラインコートやポンチョなどは、胸もとのラインが美しく見え、全体のバランスもGOOD。さらに、ツイードやブークレーのような、表面がぼこぼこした立体感のある素材を選べば、「ぶかぶか感」も軽減されるのでオススメだとか。

小柄さんは、フードつきコートで目線を上に

小柄な人が気をつけるべきポイントは、ずばり重心を下げないこと。フードつきのダッフルコートやダウンジャケットなど、首まわりにアクセントがあるタイプを選べば、目線アップが期待できます。さらに「縦長ライン」を強調するには、ポケットの位置が目立たないシームポケットタイプのコートを選ぶと良いそう。長めのストールやマフラーを合わせれば、スタイルアップ効果にもつながりますよ♪

長身さんは、ショート丈コートでコンパクトに

長身さんは手足が長いので、ロング丈のコートもさらりと着こなせてしまいますが、迫力が出すぎてしまう場合も。チェスターコートやオーバーサイズコートも、男の子っぽくなりすぎてしまうので、気をつけて。石川さんによれば、腰丈くらいのコンパクトなサイズを選んだ方が良いそう。ピーコートやダッフルコートで、キュートな雰囲気を演出してみるのも良いかもしれませんね。

いかがでしたか? アウターは値段も少々お高めだから、自分にぴったりの一着を厳選したいですよね。石川さんのアドバイスを参考に、賢く選んで、冬のファッションを楽しんでくださいね♪

【関連記事】
その着こなし大丈夫!?チェックシャツは、シルエット・カラー・こなれ感で差をつける!
プチプラファッションの格を上げる!こなれ感アップの着こなしテク

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。