トレンド・ライフスタイル

プレゼントにオススメ?大島紬とレザーのハンドメイド雑貨

プレゼントにオススメ?大島紬とレザーのハンドメイド雑貨

大島紬(おおしまつむぎ)は、奄美大島で作られる天然染めの手織り生地で、上質な紬織物として有名です。手間がかかるためとても高価で、着物だとウン十万。うーーん、なかなか手が出ません...。でも、私たちでも気軽に買えるステキな大島紬の小物があるんです!
今回は、奄美大島在住の川畑裕徳さんがデザイン・制作する大島紬とレザーとのコラボレーション製品「紬レザーかすり」をご紹介します。

靴べら 3,500円(税込)

川畑さんのご実家は、大島紬を扱う「川畑呉服店」。海外生活を経て島に戻り、奄美の宝である大島紬をもっと知ってほしい、若い人が毎日の生活のなかで使えるような新しい製品を作りたいと、「紬レザーかすり」のブランドを立ち上げました。上質な本革と貴重な大島紬を組み合わせ、独自のセンスで大島紬の魅力を発信しています。

マウスパッド 155×215mm 4,800円(税込)

製品はどれもひとつひとつ手縫いによるハンドメイドなので、少しずつ表情が違います。味わい深く、それも魅力です。

名刺入れ 縦75×横118×厚み17mm 10,500円(税込)

使うほどに変化が楽しめる本革と、飽きのこない大島紬の伝統柄のコンビネーションはとても新鮮ですね。

しおり 金属部分全長10.5cm 1,600円(税込)

こんなかわいい鳥モチーフのしおりも。かんざしにしたり、アクセサリーとしても使えそう。ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

「紬レザーかすり」は、多くの工芸展で賞を受賞。若い川畑さんは、今後さらに大島紬の新しい可能性を広げていくのでしょう。敷居が高く感じる大島紬ですが、ぜひこのステキな製品を手に取ってその魅力を感じてみてくださいね。

取扱い/がじゅMarine

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

菅野和子

菅野和子

エディター/ライター

主に食、クラフト関連の雑誌や書籍に関わる。ライフワークテーマは、色彩と手仕事と古楽器。アイルランドとニューメキシコと八重山諸島が大好き。今年から念願の織りを始めました。アイコンはメキシコの人形です。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。