トレンド・ライフスタイル

難易度高めのレザースカートは、着こなしとシルエットで勝負!

難易度高めのレザースカートは、着こなしとシルエットで勝負!

ただいま大注目のレザースカート。それだけでトレンド感が出せるからぜひチャレンジしてみたい! だけど、なんだか難易度が高そう...なんて思っていませんか? そんなあなたに、今年らしいレザースカートの着こなし方をレクチャーします。

定番の黒レザーは、ポップなニットと合わせるのが○

写真左/RALPH LAUREN 写真右/VALENTINO

レザースカートを選ぶとき、まず最初に取り入れやすい色といえば、やはり黒。どんな色にも合わせやすいし、ひとつ持っているだけで、着こなしの幅がかなり広がりますよね。ただ、黒レザーはそれだけだとハードな印象になりがち。そんなときは、今年同じくトレンドのニットとコーディネイトするのがオススメです。ポイントは、ビビッドカラーやグラフィカルな柄など、ポップで可愛らしいデザインを選ぶこと。ハード×ソフトの素材ミックスがレザーの硬質なイメージをやわらげ、女性らしいフェミニンな印象に仕上がります。

レトロな台形シルエットは日本人にピッタリ!

写真左/LOUIS VUITTON 写真右/GUCCI

この冬は60年代のファッションがカムバックということで、ミニ丈のトラペーズライン(裾広がりの台形シルエット)が注目されています。当時は、マリアンヌ・フェイスフルやブリジット・バルドーといった歌手や女優が時代のアイコンとして輝いていました。そんな彼女たちを彷彿させるシルエットがレザースカートにも登場。しかも、この台形シルエットには気になる太ももをカモフラージュしてくれる着やせ効果もあります。トップスは小さくまとめるか、スカートにインすることで、小柄な日本人にも似合う好バランスが完成します。

大人セクシーなペンシルスカートは同系色で品良くまとめて

写真左/HERMES 写真右/TOD'S

今年らしいレザースカートといえば、ボディラインを強調した細身のペンシルスカートも要チェック。ただし、一歩まちがえると女っぽくなりすぎてしまうので、ひざ丈で肌の露出をおさえるなど品良くまとめるのが鉄則です。さらに、こなれた大人っぽさを演出するなら全身を同じカラートーンに揃えること。今年のレザースカートはブラウンやグレーなど、黒以外のキレイな中間色も豊富にあり、オフィススタイルにも映える着こなしにトライできますよ♪

ちょっとしたさじ加減で、あっという間にトレンド顔になるレザースカート。長く愛用できる素材としても魅力です。
というわけで、ぜひ人気のレザースカートでワンランク上のコーディネートを取り入れてみてくださいね。

【関連記事】
ファー、オーバーズサイズ、チェスター。今年のコートは素材とシルエット、色で冒険を!

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

Yoko Kondo

Yoko Kondo

The STYLE INSIGHT編集長、ファッションジャーナリスト、WEBディレクター

ELLE ONLINE、GLAMOROUS編集部でエディターを務めた後、フリーのファッションジャーナリスト&WEBディレクターとして活動中。また、2012年からインターナショナルモードに特化したファッションWEBマガジン「The STYLE INSIGHT」を主宰している。
パリを中心に、NY、ロンドン、ミラノ、香港、シンガポール、イスタンブールなど世界各国のファッションウィークを一人でパトロールする行動派であり、過去にはロンシャン、ドルチェ&ガッバーナの日本代表ブロガーになったことも。
2015年から「世界婚活」をテーマに掲げたパリ←→東京の行き来生活にトライ中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。