トレンド・ライフスタイル

オトナ女子の敵!ほうれい線をメイクで「なかったこと」にするテク☆

オトナ女子の敵!ほうれい線をメイクで「なかったこと」にするテク☆

どんなに肌が美しくても、たった2 本あるだけで見た目年齢を上げてしまう「ほうれい線」。お疲れ顔や不健康に見えるので、できる限りなくしたいものですよね。今回はそんな憎きほうれい線を目立たなくするメイクテクニックをご紹介します。

光の力でほうれい線を「なかったこと」に!

ほうれい線を隠そうとしてやりがちなのが、ファンデーションの厚塗りです。口もとはよく動くパーツのため、他の部分と比べてメイクが崩れやすい場所。そのため、ほうれい線をファンデーションで固めてしまうと、崩れが目立ってしまい逆効果なのです。そこで活躍するのが明るめカラーのコンシーラー。ハイライト効果で溝をふっくらと見せ、ほうれい線を目立たなくしてくれます。リキッドやジェルなど、うるおいのあるタイプがオススメです。

<ほうれい線を目立たなくするメイクのやり方>

  1. ファンデーションで顔全体を整えたら、ほうれい線に沿って明るめのコンシーラー、またはハイライト効果のあるコンシーラーをのせる。

(POINT:ヨレやシワになるのを防ぐため、つけすぎないこと! さらに、コンシーラーは線でのせるのではなく、部分的に置いていくと自然な仕上がりになりますよ。)

  1. ほうれい線の周りを指でぽんぽんとたたきこむようにして、コンシーラーをなじませる。

いかがでしたか? ほうれい線が気になる人は、メイクテクだけでなく生活習慣の見直しや保湿を心掛けることも大切。猫背や、食事のときに片側だけで物を噛むクセがある人は、普段の生活改善も意識してみてくださいね。

photo:thinkstock,Rei Nakamura

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。