トレンド・ライフスタイル

睡眠美容は寝室から!極上空間を作るカラーコーディネイト術

睡眠美容は寝室から!極上空間を作るカラーコーディネイト術

眠りと美容の関係は、よーく知られた話。でも、その眠りの質を高めるには、じつはインテリアが深く関わっているって知っていましたか? 今回は、だれでも簡単に実践できる「オシャレに見えるカラーコーディネイト術」をご紹介します!

お気に入りの寝室なら、睡眠美容の効果も高まる!

寝室のインテリアと美容。一見関係がなさそうですが、インテリアが美容に与える効果が大きいそう。リビングスタイリストの伊藤さんによると、寝室がお気に入りの空間になると、「いるだけでストレス解消ができる」「五感を癒やすことができ、リラックスできる」などの理由から、睡眠の質も上がるのだとか。確かに、洋服が脱ぎ散らかされた寝室だと、リラックス効果は半減してしまいますよね...。
では、寝室をお気に入り&オシャレな空間にするための秘訣は何なのでしょう?

オシャレに見せるには、カラーバランスが大事!

部屋のイメージを大きく決めるのはカラーバランス。ついつい好きな色ばかりを選びがちですが、オシャレに見せるためには、使う色のバランスが大事。黄金バランスを知っておけば、新しく小物を買い足すときでも、部屋にしっくりくるものを選べるようになるとか。

カラーコーディネイトの黄金バランス
ベースカラー70%+メインカラー25%+アクセントカラー5%

まずは、メインカラーを決め、それに合わせて、ベースカラーとアクセントカラーを決めます。ベースカラーは、メインよりも淡い色、アクセントカラーは、メインと同じくらいはっきりした色味で、反対色や同系の濃いめの色を選びましょう。

ブルーにグレー。真似したい寝室カラーコーディネイト例♪

ベッドカバーに枕カバー、ベッドまわりの小物。実際にどうやってコーディネイトすれば? という人のために、コーディネイト例をご紹介。黄金バランスを取り入れた具体例を見て、あなたの寝室コーディネイトに活かしてみて♪



メインカラー:ブルー、ベースカラー:白、アクセントカラー:茶色。
清潔感のあるブルーをメインに、茶色い小物でアクセント付けしたコーディネイト。濃いブルーを使っていますが、重すぎずにすっきりとした印象。爽やかで清潔感のある空間がお好みの方に。

メインカラー:グレー、ベースカラー:明るいグレー、アクセントカラー:ピンク。
優しいグレーを基調にし、やわらかいピンク色を加えることで、女性らしい温かな空間になっています。グレーは何にでも合わせやすいので、アクセントカラーを変えるだけで、バランスを崩さずにさまざまな雰囲気を楽しめます。

寝室がオシャレでステキな空間だと、眠りにつくのが楽しみになりそう♪ 枕カバーやベッドサイドの小物など、取り入れやすいところから試してみてくださいね!

資生堂dプログラム「Beautyシェアハウス」では、女性の恋する気持ちを後押しするワークショップを展開。Beauty & Co. では、「忙しいオトナ女子のためのリラックスタイムを極上にする空間のつくりかた」をはじめとした、ワークショップの様子などを紹介しているので、こちらもチェックしてくださいね!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。