トレンド・ライフスタイル

オイル美容の決め手は鮮度!クリスマスまでに極上のつや髪を手に入れる方法

オイル美容の決め手は鮮度!クリスマスまでに極上のつや髪を手に入れる方法

もうすぐクリスマス? 一年に一度のイベントだから、スキンケアもボディケアもパーフェクトにしておきたいですよね。加えて、「イイ女」こそ、ヘアケアも怠らないもの。とは言え、クリスマスまでもうわずか。「何をしたらいいの...?」と悩んでしまう場合もありますよね。そんなとき、オススメしたいのが「オイル美容」です。

ミランダ・カーもお気に入りの「オイル美容」

みんなの憧れミランダ・カーも取り入れている「オイル美容」。ココナッツやアルガン、椿など、さまざまな植物から抽出したオイルをスキンケアやヘアケア、さらに食事などに取り入れる美容法です。
たとえば、日本人の生活になじみの深い「椿オイル」には、酸化しにくいオレイン酸が多く含まれていて、肌や髪をしっとりと健やかに保つ作用があります。一般的に、人の肌に潤いを与える成分である「皮脂」のうち40%がオレイン酸と言われています。椿オイルにはこのオレイン酸が約86%も含まれているので、数あるオイルの中でも、最も効率よく潤いを補給することができるのだとか。
ビタミンEなどが多く含まれる「アルガンオイル」は、やや重めのテクスチャーなので、ボディケアにオススメ。「ココナッツオイル」は飽和脂肪酸を多く含むので、食事に取り入れてダイエット効果を狙うのが○。

オイル選びのポイントはずばり「鮮度」

一口に「オイル美容」と言っても、オイルにはさまざまな種類があり、好みの質感や使うパーツ、取り入れ方によって選び方も変わってきます。でも、共通して言えることは、鮮度が重要だということ! 肌や髪、さらに直接口に入れるものだから、フレッシュな方が良というのは当然。
先にあげた「椿オイル」に含まれるオレイン酸は、空気にさらされても酸化せず固まりにくい「不乾性油」という性質を持っていることから、新鮮な状態を長く保つことができるのだとか。さらに、肌なじみが良く、水分の蒸発を防いで保湿性を持続してくれるので、乾燥を防ぐ効果も高いんですよ♪

一番搾りの「椿オイル」使用したヘアケアアイテムが登場

ここ最近は、ヘアケアアイテムにも「オイル美容」の流れが。注目すべきは、「オイルシャンプー」の存在。頭皮に負担をかけずに、毛穴につまった皮脂や汚れをすっきり落としてくれるので、クレンジング力はバッチリ。さらに高濃度のオイルが配合されているから、髪一本一本を隙なくコートし、保湿&補修してくれるのです。汚れを落とすのはもちろん、必要なうるおいはしっかり閉じ込めてくれるので、髪の乾燥やダメージに悩む人に大好評で、その使い心地にハマる人が続出中。オイルと聞くと「ベタベタして髪がぺたんこになるのでは?」と思われがちですが、洗い上がりはしっとりサラサラ。しかも、髪のまとまりも良くなるんだとか。泡立ちもしっかりしているので、きちんと洗った感を感じられますよ。
資生堂のヘアケアブランド『TSUBAKI』にも、オイルシャンプー&オイルコンディショナーが登場。今年の秋に採れたばかりの初摘み椿のピュアオイルが使用されていることから「オイルヌーヴォー」とも呼ばれているそう!

冬は気温とともに湿度も下がるので、うるおいを逃がさないよう、肌や髪のケアにオイルを取り入れてみて。普段のケアとしてももちろんですが、「この日は勝負!」というような、即効性を求めているときにも効果がありますよ?

資生堂 ツバキ オイルシャンプー&オイルコンディショナー
限定発売中

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。