トレンド・ライフスタイル

乙女の読書術?生活が楽しくなる1冊と出会いたい?

乙女の読書術?生活が楽しくなる1冊と出会いたい?

突然ですが、最近、本を読んでいますか?
出たばかりのファッション誌、話題の新刊本や漫画。書店に行けばいつでも新しい本が出迎えてくれます。でも、長く大切にしたい本に出会う機会って、どのくらいあるでしょうか。
今回は、私の本棚の中からずっと大切に読み続けたい本、宝物の本たちをご紹介いたします。

『おくりものはナンニモナイ』あすなろ書房
著 : パトリック・マクドネル 訳:谷川俊太郎

装丁もキャラクターも可愛らしい絵本で、乙女心をくすぐられます。
でも、それ以上に、お話がとってもステキなんです。主人公のムーチの最大の悩みごとは、「なんでも持っている友達アールに、喜んでもらえる贈り物ってなんだろう?」ということ。物に溢れる今、ムーチの悩みに共感しながら読んでしまうはず。最後に見つける答えに、何度読んでも感動してしまうんです。

『かわいいお取り寄せ』主婦の友社
甲斐みのり:著

文筆家で、「かわいいお菓子研究家」の甲斐みのりさんが「おいしいうえに、見た目も愛らしい」を基準に、日本全国から取り寄せ可能な「かわいいお菓子」を紹介している一冊。
季節の移り変わりを感じさせる和菓子、かわいい動物をかたどったスイーツ、長く愛されるレトロな焼き菓子、地方に伝わる伝統的な郷土菓子などなど...。友人への手みやげや、プレゼントにぴったりなお菓子が、盛りだくさんです。写真などのヴィジュアルも可愛らしく、見ているだけでも癒されます。自分へのご褒美に、可愛いお菓子をお取り寄せしてみませんか?

『本屋図鑑』夏葉社
イラスト:得地直美 著:本屋図鑑編集部

こちらは日本全国の本屋が、丁寧に紹介されています。置かれている本は同じものなのに、その姿は、本屋によってこうも違うのかと驚かされました。普段は家の最寄りの本屋か、都会の大型書店かの2択になってしまうけれど、この本を通して、色んな本屋さんを疑似体験できる楽しい1冊。気になる書店を見つけたら、今度の旅で本屋を巡ってみるのもおすすめです。随所に登場する得地直美さんのイラストも、なんともゆる~くて和みますよ。

手軽に手に取れる本達から、タイプの違う3冊を、ご紹介しました。

他にも、大切にしている本はたくさん。私は、web本棚サービス「Booklog(ブクログ)」を利用して、本の管理をしています。「本棚ってそのひと自身を表現しているものだよね」という思いでスタートしたこのサービス。
公式本棚では、著名人の本棚を見られたり本棚同士をフォローし合えば、本棚友達が作れたり。作家さんのインタビュー記事等も充実しています。
本を読むきっかけ作りに、覗いてみてはいかがでしょう?

写真:原宿 SEE MORE GLASS

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

谷川夢佳

谷川夢佳

スタイリスト

1991年東京生まれ。自由学園女子部中・高等科を経て、バンタンデザイン研究所スタイリスト科卒。2010年アクセサリーブランド『Yumeka』活動開始。12年渋谷PARCO「シブカル祭」出展。甲斐みのり主宰のWebshop「Loule」等を中心に商品を展開。雑誌・PV・CMなど様々な媒体で活動中。13年おはなしを担当した絵本作品が白泉社「MOE絵本グランプリ」最終選考に。文筆家としても活動の幅を広げている。著書に、企画とスタイリングを担当した写真詩集「〈どこかの森〉のアリス」(LD&K BOOKS)、「雪の国の白雪姫」(PARCO出版)
HP Blog「夢日記」

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。