トレンド・ライフスタイル

これがテッパン!盛り上げ上手になるためのカラオケ曲ランキング

これがテッパン!盛り上げ上手になるためのカラオケ曲ランキング

あと少しで今年も終わり。この時期は、会社の上司・同僚や地元の友達などと、忘年会でカラオケに行く機会も増えますよね。それならば! みんなが一気に盛り上がる、とっておきの曲をセレクトしたいもの。ということで、通信カラオケ機器メーカーJOYSOUNDにお聞きした、オススメのカラオケ曲を紹介します。

やっぱりアレ! 総合1位はテッパンの盛り上がり曲

【総合ランキング】

  1. Let It Go~ありのままで~ 松たか子
  2. 恋するフォーチュンクッキー AKB48
  3. 千本桜 WhiteFlame feat.初音ミク

2014年JOYSOUND年間ランキング

カラオケ総合ランキング、堂々の第一位を獲得したのは、今年大ヒットした映画『アナと雪の女王』の主題歌『Let It Go?ありのままで?』。アナ雪ブームの勢いは、とどまるところを知らず、劇中歌の『生まれて初めて』(17位)や『とびら開けて』(18位)も上位にランクイン。カラオケでは、みんなでアナ雪メドレーを順番に歌うと盛り上がること間違いなし! ちなみに、この歌は感情を込めて歌うのがポイント。恥ずかしさを捨てて〈ありのままで〉歌いましょう! 総合ランキング2位の『恋するフォーチュンクッキー』も、みんなで踊れる盛り上がりソング。やっぱり、カラオケはみんながいっしょに盛り上がる、というのが大事なんですね!

会社の忘年会で歌うなら、上司世代が好きなこの曲をチョイス♪

【1960年に生まれた人のカラオケ総合ランキング】

  1. 糸 中島みゆき
  2. ハナミズキ 一青窈
  3. Let It Go~ありのままで~ 松たか子

1960年に生まれた人のカラオケ総合ランキング JOYSOUND 2014年11月度

同世代だけではなく、上司も参加する会社の忘年会。40-50代の上司の心をつかむなら、押さえておきたい曲とは...? 1960年生まれた人が歌ったカラオケランキングを見ると、1位は中島みゆき『糸』。14年前に発売された曲ですが、今年クリス・ハートさんがカバーして歌ったことで再注目されています。また、ランキング上位には、『なごり雪』(10位)や『また君に恋してる』(11位)など、若い世代でも知っている名曲がランクイン。上司とカラオケに行くなら、このあたりを攻めて、「やるな?!」と思わせちゃいましょ!

モテモテ冬ソングで、乙女心をチラ見せ!

【冬の定番モテソング】

  • Snowdome 木村カエラ
  • 雪の華 中島美嘉
  • Dear... 西野カナ

冬に歌えるカラオケ定番ソング特集 JOYSOUND

同僚との飲み会や、帰省先でのカラオケ、どんなシーンでもやっぱり女子アピールは外せません。カラオケに行く機会が増えるこの時期だからこそ、いつものレパートリーに男子ウケばっちりな冬ソングを加えましょう。さりげなく女子力を発揮したいときは、男子からだけでなく女子にも人気がある木村カエラさんの『Snowdome』がオススメ。この曲は、JR東日本 SKI SKIキャンペーンCMに使われた、みんなが知っている冬ソングです。別れた彼との思い出を歌った切ないこの曲で、健気な乙女心をチラ見せすると、かわいさUPできますよ。『雪の華』や『Dear...』など恋する気持ちを歌った定番冬ソングで、みんなを盛り上げる中にもかわいさをプラスしましょう。

大勢が集まるカラオケでは、〈みんなが歌える曲〉を歌うのが一番の盛り上げポイント。女子会に忘年会、合コンなど、シーンに合った〈盛り上げ曲〉を知っていれば、どこでも愛され女子になれちゃいますよ♪

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。