トレンド・ライフスタイル

意外と冬も崩れません!?メイク崩れ対策には「水ありファンデーション」

意外と冬も崩れません!?メイク崩れ対策には「水ありファンデーション」

汗もかかないのにファンデーションが筋になっていたり、毛穴が丸見えだったり...。こんな経験、したことありませんか? 実は冬もメイク崩れの季節。外の寒さや空気の乾燥、暖房などが主な原因です。
そこで今回は、冬のベースメイクを長持ちさせる「水ありファンデーション」をご紹介します♪

水ありファンデーションのうれしい効果

  • ファンデーションの持ちを良くし、美肌を長時間キープ!
  • 肌にピタッと密着し、フィット感が高まる!
  • のびが良くなり、薄づきなのにきちんとカバーもできる!

<崩れない冬ベースメイクの作り方>

  1. スキンケアのあと、下地を塗る。

  1. ファンデーション用スポンジに水を含ませて、しっかり絞る。
  • POINT:スポンジに含ませる水の量によって仕上がりが変わるので、水の量は好みで調節しましょう。
  • 水の量少なめ:きちんと感のある上品な仕上がりに。フィット感が高まるので、より崩れにくい。
  • 水の量多め:素肌のようなナチュラルな仕上がりに。

  1. 2で濡らしたスポンジにファンデーションを取り、普段と同じように塗る。

ちなみに私は、とても乾燥している時には、水ではなく保湿効果のある化粧水を使用することもありますよ! 乾燥の気になる方は、試してみてはいかがでしょう? メイク崩れに負けない肌をつくって、この冬をキレイに乗り切りましょう!

Photo:Rei Nakamura

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。