トレンド・ライフスタイル

飲んだ翌朝もさわやかに迎える?女子のための二日酔い対策

飲んだ翌朝もさわやかに迎える?女子のための二日酔い対策

忘年会から新年会...、この時期、飲み会続きで翌日の頭痛や吐き気に苦しむ人も少なくないのでは? 自分の限界量を超えて飲まないことがいちばんの対策だとわかっていても、楽しんでいると、なかなかストップはかけられないですよね。今回は、お酒を飲む前にできる対策二日酔いになってからの対策をご紹介します。

翌日に残さない? 飲む前にできる二日酔い予防って?

まず、気をつけたいのが、お酒は空腹状態で飲まないこと。胃が空っぽだと、身体がアルコール成分を急速に身体が摂取してしまい、翌日に残りやすくなります。飲み会前にオススメの食べ物としては、タンパク質や脂肪を適度に含むチーズなどの乳製品。胃の中に食べ物を入れておくことで、アルコール成分の吸収が緩やかになる上、空腹感が満たされることにより飲む量も抑えることができます。

それでもやっぱり飲みすぎた!! 二日酔いになってしまったら...

どうしても残ってしまった二日酔いの朝にオススメなのは、スポーツドリンク。
二日酔いの朝は、アルコールの利尿作用で脱水気味。スポーツドリンクは、水分保持に優れているので、乾いた身体をうるおしてくれます。また、二日酔い状態=アルコール成分の分解のために、体内の糖分がエネルギーとして使われて低血糖になる恐れも。この症状も、糖分が含まれているスポーツドリンクを飲めば、予防できちゃいます。そのほか、肝臓の働きを助けてくれる栄養補助ドリンクも◎ですよ。

これはNG! 二日酔いのときにやってはいけないこと

汗をかけばアルコールが抜けるからといってお風呂やサウナに入るのは絶対にダメ! ただでさえ身体は脱水気味なので、症状を悪化させてしまいます。また、頭が痛いなどの症状があっても、頭痛薬をはじめとした薬の服用も自己判断では避けるべき。アルコールにより副作用が強く出てしまう可能性がありますよ。あまりにひどい症状の場合は、医療機関を受診するようにしましょう。

いかかでしたか? 美女子たるもの、二日酔いはなるべく避けたいですね! 正しい知識と適量のお酒で、楽しい時間を過ごしましょう?

お話をうかがったのは...
YAG BEAUTY CLINIC 堀田和亮院長
住所:東京都渋谷区渋谷1-24-15ヒラゼン宮益ビル8F

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

【関連記事】
二日酔い対策、何してる?
タイムリミットは「48時間」!飲み過ぎた日のリセットテク

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。