トレンド・ライフスタイル

劇的復活!のびのびニットをキュッと戻す裏ワザ

劇的復活!のびのびニットをキュッと戻す裏ワザ

ニットのオシャレを楽しむときに、避けて通れないのが「のび問題」。お気に入りで出番の多いニットほど、襟や袖口が部分的にのびのび~、身頃が全体的にびろ~んと、残念な状態になりがちです。そんな「のびのびニット」の劇的復活法を、家事ガイドの藤原千秋さんに教えていただきました!

洗面所でできるお手軽テク:高温の湯にひたす

ニットの素材であるウールや合成繊維の一部には、水や熱で縮む性質が。ニットの多くに「水洗い不可」の洗濯表示がついているのは、そのためです。のびのびニットを戻す=ニットを縮めるという逆転の発想で、のびた部分を湯に浸し、縮めてしまいましょう。湯の中で形を整えたらタオルで挟んで水気をとり、ドライヤーで乾かして。湯の温度は、高いほど効果アリ!

成功率の高い鉄板テク:スチームアイロンをかける

湯にドボンとつける方法は、てっとり早いのですが少々荒療治。お気に入りのニットで試すなら、様子を見ながら熱を加えられるスチームアイロンがオススメです。のびた部分に蒸気をあてたら、縮めるイメージでニットを握り、アイロンをかけて形を整えましょう。

チャレンジャー向き:乾燥機にかけて縮める

乾燥機にかけた靴下が縮んで子どもサイズになっちゃった~。なんていう経験はありませんか? そんな、高温の熱を衣類全体に加える乾燥機の性質を利用。ただし、ウールは縮みすぎると固いフエルト状になるので避けたほうが無難。ウールより縮みにくい綿ニットなら、試してみる価値ありです。

のびのびニットを戻す方法、意外とあるものですね! 上手に「のびのび」を戻せれば、お気に入りのニットの寿命も長持ちしちゃう♪ ぜひお試しください。 

【関連記事】
野暮ニットの原因は毛玉! 絶対使える毛玉取り裏ワザ
「ニットブス」になってない!?体型別ニットコーデ術

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。