トレンド・ライフスタイル

包装紙よりオシャレ♡ちょっと差のつくバレンタインラッピング

包装紙よりオシャレ♡ちょっと差のつくバレンタインラッピング

クリスマスの次はバレンタインと、冬は何かと贈りものをする機会が多い季節。
今年はどうしようかな~?と悩みますよね。お店で買った高級チョコレートも素敵なのですが、ラッピングで自分らしいチョコレートを贈るのも素敵ですよ?

今回は、簡単なひと手間でセンスがキラリと光るラッピングアイデアを紹介いたします。センスのいいラッピングは個性が光ること間違いなし! とはいえ、板チョコなので、もらう相手に気を使わせない気楽さも出るので、義理チョコにもオススメです。

★使用する材料

  • パッケージがオシャレな板チョコ
  • リボン
  • ドライフラワー
  • ドライフラワーの枝
  • メッセージカード

★道具

  • パンチ
  • ハサミ

★作り方

  1. 板チョコに十字のリボンをかけます。

  1. ドライフラワーの枝をほどよいサイズにカットして、リボンに挿します。
  2. 枝にパンチで穴を空けたメッセージカードを通します。

  1. 隙間にドライフラワーを挿します。

ドライフラワーは、かすかに香るハーブ系を1本入れるのがオススメです。
チョコに香りが移らない程度のかすかな香りですが、手に取ったとき、ふわっと幸せな気持ちになりますよ♪

私は、東京堂というお店でドライフラワーを購入することが多いのですが、ここは品揃えもよく、価格も安いのでオススメです。

市販の板チョコでも、ちょっと差がつくプレゼントに大変身させる簡単アイディアです。
ぜひ、お試しください!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

兎村彩野

兎村彩野

クリイティブディレクター

森と人と街をカワイイで繋げるをテーマに新しいアウトドアスタイルを提案する「メルヘンキャンプ」主宰。2011年に著書『ガールズキャンプのはじめ方』を出版、2012年に「レギュレーターストーブ メルヘンモデル」の商品開発を手掛けたりと活動は多岐に渡る。また近年では、編み物や手芸のワークショップ「メルヘン手芸部」や料理教室「メルヘンクック教室」も展開中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。