トレンド・ライフスタイル

顔&体型別!春のトレンド、花柄&チェックの着こなし方

顔&体型別!春のトレンド、花柄&チェックの着こなし方

まだまだ寒い日は続いていますが、ファッションの世界はすでに春夏の気分♪ 昨年の春は大胆なボタニカル(植物)柄がブームになりましたが、今年の春も引き続きフラワーモチーフやギンガムチェックなどの"柄モノ"がトレンドになりそうな気配。でも、柄モノってどう着こなせばいいのか分からないという人も多いのでは? 
そこで今回は、柄モノの上手な選び方と着こなしのコツを、ファッションプロデューサー兼スタイリストの石川ともみさんに教えてもらいました!

花柄は締め色が入っているものを選ぶ

取り入れやすい柄モノのひとつ、フラワーモチーフ(花柄)。この春はヴィンテージ風の小花柄に注目が集まっていますが、小花柄は選び方を間違えると幼い印象になってしまうのが難しいところ。石川さんにお話を伺ったところ、柄の中にポイントで締め色(濃い色)が入っている、または柄のはっきりしたものを選ぶと大人っぽい雰囲気に見えるそう。さらに、顔の特徴でも選び方が違ってくるとか!

幼な顔の人は、水彩画風の小花柄を選ぶと、子供っぽくなりすぎずモダンな雰囲気に見えるそう。逆に大人顔の人は、水彩画風の花柄(特に柄が大きいもの)を着ると老けた印象に見えてしまうので注意して。大人顔さんは、ビビッドな色合いの花柄を選ぶと柄のキュートさが緩和されてエレガントな雰囲気になりますよ♪

ギンガムチェックは濃いめカラーがトレンド

昨年から注目度が高まっているチェック柄。その中でも細かい格子柄のギンガムチェックは、この春さらに人気が高まりそうです。ギンガムチェックは定番柄でもありますが、淡いピンクや水色、黄色などは子供っぽく見えてしまうので選ぶときには注意が必要、と石川さん。
大人女子にオススメなのは、モノトーンや紫、濃いめのピンクやグリーンのギンガムチェック。そして、失敗しない選び方のコツはチェックの大きさにも気をつけることだそう。

ぽっちゃりさんは大きめのギンガムチェックを選ぶと、ボディラインをカモフラージュでき体型カバーになります。細身の人は、大きめの柄もOKですが、あえて小さめのギンガムチェックを選ぶことで今年らしさが増しますよ♪ さらに、仕事やデートなど、オフィシャルな場で着るには小さめのチェック、休日などに遊び心をプラスしたいなら大きめチェックが良いそうです。

いかがでしたか? 石川さんに教えてもらったポイントを押さえて、春の着こなしをアップデートしてくださいね♪

【関連記事】
その着こなし大丈夫!?チェックシャツは、シルエット・カラー・こなれ感で差をつける!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。