トレンド・ライフスタイル

失敗しない!こなれて見えるカラータイツの取り入れ方

失敗しない!こなれて見えるカラータイツの取り入れ方

冬のファッションに欠かせない「タイツ」。
グレー、ネイビー、ボルドーにイエローetc...。黒以外にもたくさんカラーがあるタイツですが、コーディネートするのが難しくて、なかなか手が出せない...と敬遠している方も多いようです。

でも、カラータイツは上手に選べば、コーディネートを格上げしてくれる強い味方!
ちょっと工夫をして取り入れるだけで、あっという間にオシャレ上級者になれますよ♪

今回はそんなカラータイツを上手に取り入れるコツをご紹介します♪

1.グレータイツはパステルカラーの柔らかコーデに◎!

カラータイツの中でも人気ナンバーワンのグレー。
グレーだったら黒とたいして変わらないのでは? と思っている方も多いかもしれません。
でもこのグレー、実はコーディネートの「抜け感」を作るのにとても役立つんです。
例えばこんなパステルカラーをメインにしたコーディネート。
ここに黒いタイツを合わせてしまっては、せっかくの淡いカラーリングが台無しに。
そこでグレーのタイツに変えることで、柔らかい雰囲気を崩すことなくコーディネートをまとめてくれます。
逆に、濃い色がメインのコーディネートの時はグレーのタイツは避けた方がベター。
タイツだけ浮いて見えてしまうので、気をつけてくださいね!

2.はっきりした色味のカラータイツは同系色アイテムをプラスしてバランスよく!

ボルドーやイエロー、ブルーなど、ベーシックカラーではないはっきりした色のタイツは、特に取り入れるのが難しいアイテム。
主張が強いため、タイツだけが浮いて悪目立ちしてしまう可能性大です!
こういったはっきりした色のタイツは、同系色のアイテムをコーディネートの中にひとつ取り入れてあげると、バランス良くオシャレ上級者な雰囲気に♪
例えばこのコーディネートでは、ボルドーのタイツに合わせて、同系色の淡いピンクのストールをプラス。特にコーディネートの上の方(首元や頭など)に同系色をもってくると色のバランスが良くまとまりますよ♪
マフラーやネックレス、帽子などに取り入れてみてくださいね。

まだまだ続く冬の足もとのオシャレ。カラータイツで、オシャレ上級者を目指しましょう!

【関連記事】
ちょい足しで速攻オシャレ!ボリュームネックレスの使い方
胸を目立たせない!グラマーさん向けニット選びのコツ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

石川ともみ

石川ともみ

パーソナルスタイリスト/ファッションプロデューサー

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経て独立。「ありのままの自分をもっと好きになる」をテーマに、女性に特化したパーソナルスタイリストとして活動。2014年、Beauty & Co. と資生堂などがコラボした、スタイリストコンテスト「Beauty Stylist Cup」でグランプリを獲得。個人向けスタイリングのほか、メディアへの出演・スタイリング協力、ファッションイベントへの出演、女性向け企画のプロデュースなど、活動の幅を広げている。HP

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。