トレンド・ライフスタイル

ガビ?ン!小さ目&充血の原因にも!? "スマホブス"診断&対策まとめ

ガビ?ン!小さ目&充血の原因にも!? "スマホブス"診断&対策まとめ

こんにちは、美容オタクライター大西です。30代に突入した私の目下の悩みは、"見た目年齢の上昇"。朝には完璧☆なメイクをしたはずなのに、夕方になると、眉間のシワむくんだ目もと。...目も一回り小さくなっているような...。実はこの老け顔、年齢だけでなく「スマホやPCとの付き合い方」にも原因があるとの情報をキャッチしました!

スマホブスになっている...!?チェックリストで確認!

夕方になるにつれて深くなる眉間のシワ目のむくみ、そして慢性的な肩こり...。「それは、スマホやPCの使い過ぎが原因で老けて見える現象ですね!」と、驚くべきことを教えてくれたのは、資生堂リサーチセンター 化粧品開発センター 美容法開発グループの根岸さん。根岸さんによると、PCやスマホは、使い方次第で老け顔化が進んでしまうのだとか。これが噂の"スマホブス"だったんですね...。下のリストであなたのスマホブス度をさっそくチェック!

"スマホブス"チェックリスト

  • 夕方になると目が小さい...?⇒目の酷使でむくみ目に!
  • なーんか首が太くなってる⇒長時間のスマホの見過ぎで首の筋肉が張ってます!
  • え、眉間にシワが...!⇒スマホ凝視で表情固定の疑惑!
  • 白目がにごって疲れ顔に...⇒スマホの見過ぎで瞬き減!充血が慢性化!

ひえ?、PCやスマホを使うことが、こんな老け顔化の原因になっていたなんて! でも安心してください。スマホブスは簡単セルフケアとデジタル女子向けメガネで解決することができるんだとか。この美容オタクの大西が、身体を張ってスマホブス対策法をご紹介します! そして...記事の最後では、なんとスマホブス対策に効果絶大なアレがおトクに手に入るクーポンも! 見逃さないでくださいね?♪ 

さらば、小さ目!どこでもできる♪むくみEYEストレッチ

スマホブス対策で大事なのは、スマホやPCの見過ぎで疲れた目のケア。酷使した目の周りの筋肉はこりかたまって、血流が悪い状態。
まずはフェイスストレッチでこりをほぐし、さらにマッサージで血行アップ&すっきり顔を取り戻しましょう!

1. 瞳ぱっちり☆こり固まった目の周りの筋肉をほぐすフェイスストレッチ

① 目を大きく開けた状態で5秒静止する。おでこで眉を上げるのではなく、目を上下に開くように意識して。
② 眩しいときのイメージで、ゆっくりと薄目の状態にして5秒キープ。①~②を3回繰り返し。

2. 血流アップでむくみ&たるみ解消!目もとマッサージ

① 人差し指、中指、薬指の3本を眉毛に添え、眉を持ち上げるように、生え際まで額をすり上げます。「眉間?生え際」「眉中央?生え際」「眉尻?生え際」の3カ所に分け、1カ所3回ずつ、すり上げます。
②中指でまゆ頭の下のくぼみを頭の重みを使って押し(約3秒)、3本の指で目頭から目の周りを囲むようになでます。6回くり返して。

オシャレフレームも選べる!"デジタル女子向けメガネ"でスマホブス対策!

お次のスマホブス対策は、目に負担をかけないこと。そのためには、スマホやPCを"使っている最中"から、目をケア! つまり、「目が疲れにくくなる」メガネを探さなきゃ。ということで、見た目もオシャレな、デジタル女子向けメガネがある、と話題のメガネショップ「眼鏡市場 渋谷店」を突撃してきました?!

噂のデジタル女子向けメガネ『i-relaxレンズ』とは?

大西:「"老け顔"の原因にスマホやPCの見過ぎがあると聞いたんですけど、PCやスマホを見ていても、目に負担のかからないメガネってあるんですか?」
店員:「それでしたら、『i-relax』というレンズを使ったメガネがオススメです。このi-relaxレンズは、大西さんのようにスマホやPCを長く使う方、つまり近くを見ることが多い″デジタル世代のために作られ、〝近くがラク″に見えるメガネを作ることができるんです。

店員:「i-relaxレンズは、ご覧のようにべっこう柄やカラフルなカラーのフレームで、レンズ幅の高さが3㎝以上あるものには対応しているので、女性の方でもオシャレを楽しみながら目にやさしいメガネとして使えるんですよ」
大西:「ホントだ! これなら外用にもほしいかも♪」
店員:「通常のメガネのように、視力をサポートしてくれるだけでなく、近くを見るときの目のピント調整も助けてくれるので、家用はもちろん、外用にもオススメです。個人差はありますが、かけているだけで目への負担を減らすことができますよ」
大西:「これがあれば、夕方のむくみ目や充血も解決できるってことですね?」

まとめ:i-relaxレンズのここがスゴイ!

  • 遠くも見やすく、近くはラク見え~♪ 一石二鳥レンズで目の疲れ軽減!
  • 家も外もこれ一本! 使い分けしなくて良いからスマートな生活に!
  • 視力が良い人もOK! 目の筋肉が休まり、来たる老眼を遠ざける!
  • 選べるフレームデザインは今っぽくてオシャレなもの多し!

実際にi-relaxレンズを使ったメガネを作るために、検査用眼鏡をかけてみたところ...スマホ画面を見るのが本当にラク?♪ いつもは小さな字を目で追う内に、まぶたのあたりがだんだん重くなってきて「目を酷使しているな?」と感じるのですが、このレンズだとそれがありません。また、スマホを見終わって、顔を上げたときに、「あ、ラクだ!」と実感できました。

マッサージ&スマホ用メガネで夕方のお疲れ顔が消えた...!

目のマッサージとスマホ用メガネのW対策を1週間ほど実践したところ、夕方の老け顔はだいぶ改善されました! なかでも一番の悩みだった目の充血が軽くなったのはうれしい限り。この通り、外用メガネとしてもオシャレなので、いつでもどこでもスマホブス対策ができちゃいます♪ 

PCやスマホとのお付き合いは減らせない。だからこそ、自分でできるスマホブス対策を続けていきたいと思います!

photo:秋山まどか
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。