トレンド・ライフスタイル

義理チョコにはピンク♡効果抜群のバレンタインチョコの渡し方

義理チョコにはピンク♡効果抜群のバレンタインチョコの渡し方

もうすぐバレンタイン? 本命の彼へはもちろん、会社の同僚や男友達、はたまた仲のいい女子へチョコレートを渡す、という人もいることでしょう。どんなチョコでも渡すのなら、こちらの思いをしっかりと伝えたいですよね。そこで今回は、思いを込めるときにぜひ活用したい色のパワーをご紹介します!

本命の彼には赤、仲良し男子にはオレンジのラッピング!

情熱をイメージさせる「赤」は、本命の彼に渡すチョコのラッピングの目につくところに使いたい色。赤は、人間の本能を刺激する色なので、渡す人も、渡されたほうも、なんだか情熱的な気分になってしまうはず!

いつも楽しく話ができる仲良し男子に「これからもよろしくね!」という気持ちを込めたいのなら、オレンジ色がオススメ。オレンジには楽しい気持ちになる作用があるので、こちらもぜひラッピングのメインの色に使ってくださいね。

意外?義理チョコにはピンク色が効果的!

「かわいい?」印象のあるピンク色ですが、じつは義理チョコのラッピングに一番オススメしたいのはこの色。自分自身が身につけると「かわいらしい女性に見られたい」という色ですが、男性に渡す場合は、「本命感」はなく、「かわいい男性だと思ってます?」という思いを込めることができます。義理チョコとはいえ、そっけない雰囲気が伝わってしまっては、その後の関係性にも響くので、ピンク色で場の雰囲気を和ませちゃいましょ♪

自分の気持ちを高めたいなら、下着に色を取り入れて!

ここまでは、「受け取る人の目につきやすいところ」に使うと効果的な色をご紹介しましたが、今度は渡す人の気持ちを高めるための色の活用法をご紹介します。

色には、「かわいい女子になりたい」「しっかりしたい」という"なりたい自分"になるための自己暗示を助けてくれるパワーもあります。その場合は、目に付く場所ではなく、なるべく肌に近い部分、女性であれば下着にその色を使いましょう。

例えば、本命の彼の前で情熱的な女性になりたいのであれば、赤を、癒し系女子になりたいなら、パステル系のピンク色、艶めかしい色っぽい女性になりたいなら、パープルがオススメ。肌に一番近い部分から、あなたに働きかけてくれますよ!

色のパワーを取り入れて、ハッピーなバレンタインを過ごしましょう!

【関連記事】
知らなきゃ損!気持ちを伝えるなら、プレゼントは色で選べ!
彼との恋を引き寄せる?彼の性格別、ラブラブになれる色

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

嶋田佑紀

嶋田佑紀

センセーションカラーセラピスト

合同会社emo代表。キャリアに係る教育と支援事業ならびにカウンセリング事業を展開。カラーセラピーを取り入た、浄化、気づき、動機付けへとつなげる色彩カウンセリングを実施。「アートセラピーの会」「カラーセラピーとカラフルフードを楽しむ会」等、色を活用した心と体を健康にするイベントも開催している。著書に『なりたい自分になれる しあわせ色ごはん』(幻冬舎ルネッサンス)。http://www.emo-lab.jp/ https://www.facebook.com/emo.lab.official

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。