トレンド・ライフスタイル

パステルカラーがカワイイ♡春を感じる、讃岐の木綿の手まり

パステルカラーがカワイイ♡春を感じる、讃岐の木綿の手まり

もうすぐひな祭り。女の子のお祝いである桃の節句です。そろそろ春めいてくる、そんな季節にぴったりの、美しい手まりをご紹介します。
まるで宝石のように美しいこの手まりは、讃岐(香川県)地方に伝わる伝統工芸、「讃岐かがり手まり」です。木綿糸を草木染めして、ひとつひとつ時間をかけて、手でかがっています。自然から生まれるなんとも言いえない色合いと繊細な模様は、見ているだけで癒されます。

伝え続けられる、美しい手仕事

手まりは、1000年以上の歴史をもつ日本の伝統文化。平安、鎌倉、室町時代は上流階級のものでしたが、江戸時代以降、庶民の遊びとして全国で親しまれました。
昭和になってだんだんと作り手が減り、伝承が途絶えかけるなか、讃岐地方では、長い歳月をかけて地元に伝わる技法を体系づけ、1977年に「讃岐かがり手まり」と名づけました。「讃岐かがり手まり保存会」も発足し、若い作り手も登場。美しい手仕事は脈々と伝え続けられています。

部屋に飾れば、ふわりと香る「にほひ手まり」

讃岐かがり手まりの中で、いま大人気の商品があります。それがこの「にほひ手まり」です。まるでお菓子のように、桐の箱に詰められた小さな手まりは、天然の香原料が入っていて、ふんわりと優しい香りが漂います。美しいグラデーションの色は、もちろん天然の色。そのまま飾ってもステキですし、グラスや小皿などに入れてもかわいいですよ。インテリアとして、またお友だちへの贈り物にも喜ばれそうです。
桐箱のサイズ 縦:約7.5cm 横:約7.5cm 高さ:約3.6cm
1箱(9個入り)3,500円(税別)

疲れた時にもホッとできる、身につける小さな手まり

そして、こちらは手まり付きのストラップ。直径は約2cmほどですが、もちろん一つひとつていねいに、糸でかがられています。季節の花や日本の古典柄をモチーフにした手まりの美しさは、まるで小宇宙。疲れた時など、眺めて手にとると、優しい気持ちになれます。バッグやポーチにつけて、手仕事の温かさを身近に感じてみては?
「結い手まり」ストラップ 1個 2,000円~2,700円(税抜)

讃岐かがり手まりに興味をもたれたら、こちらに。今回紹介した商品のオンラインショッピングもできます。
讃岐かがり手まり保存会

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

菅野和子

菅野和子

エディター/ライター

主に食、クラフト関連の雑誌や書籍に関わる。ライフワークテーマは、色彩と手仕事と古楽器。アイルランドとニューメキシコと八重山諸島が大好き。今年から念願の織りを始めました。アイコンはメキシコの人形です。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。