トレンド・ライフスタイル

1枚で女子力がアップ!ロマンティックなブラウスを攻略しよう

1枚で女子力がアップ!ロマンティックなブラウスを攻略しよう

2015年春夏の海外コレクションでもよく見られたブラウス。この春は、普段よりもロマンティックなテイストが人気。一枚で女子度がグンと上がるし、コートやニットの下にも着られるので持っていて損はナシ! それでは、早速ポイントとなるトレンドをチェックしてみましょう。

スウィート派には存在感抜群のフリルブラウス

左 MIU MIU / 右 REBECCA TAYLOR

フリルたっぷりのブラウスは、それだけで主役級の存在感。ただ、一歩間違えると子どもっぽくなってしまうので、シルクシフォンなど、素材は大人の女性に似合うものを選びましょう。この春の軽快な気分に乗って、「MIU MIU(写真左)」のような丈の短いタイプで大胆に着こなすのもアリ。

モード派にはイノセントなコットンレースブラウス

左 JUST CAVALLI / 右 VALENTINO

毎シーズン人気のレースは、この春もバリエーション豊富。しかも、ピュアでイノセントなムード漂うコットンレースがトレンドとして注目を集めています。コットンだとドレッシーになりすぎず、70年代リバイバルがトレンドの今、デニムやスエードなどの注目される素材とも相性バッチリ。色はホワイトが人気です。

セクシー派には透け感のあるトランスペアレントブラウス

左 NINA RICCI / 右 CHLOE

透け感のあるブラウスも、この春の注目株。レースやフリルなど、ロマンティックなディテールを加えた女性らしいタイプが数多く登場しています。ランウェイでは素肌に一枚で着ていますが、リアルに着るならインナーにはブラウスと同系色のベアトップやキャミソールをプラスして。ちょっとした肌見せが、品の良いセクシーを演出します。

フェミニンで華やかな印象のブラウスは、好感度もバツグン! 一番多い色はホワイトですが、ピンクやブルーなどのパステルカラーを持ってきても春らしくステキですね。ブラウスがスウィートな分、他のアイテムはクールにまとめて甘辛MIXを楽しんでみてください。

【関連記事】
春の本命ボトムス、「ワイド」「ガウチョ」「フレア」に注目!

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

Yoko Kondo

Yoko Kondo

The STYLE INSIGHT編集長、ファッションジャーナリスト、WEBディレクター

ELLE ONLINE、GLAMOROUS編集部でエディターを務めた後、フリーのファッションジャーナリスト&WEBディレクターとして活動中。また、2012年からインターナショナルモードに特化したファッションWEBマガジン「The STYLE INSIGHT」を主宰している。
パリを中心に、NY、ロンドン、ミラノ、香港、シンガポール、イスタンブールなど世界各国のファッションウィークを一人でパトロールする行動派であり、過去にはロンシャン、ドルチェ&ガッバーナの日本代表ブロガーになったことも。
2015年から「世界婚活」をテーマに掲げたパリ←→東京の行き来生活にトライ中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。