トレンド・ライフスタイル

花粉の時期は肌も敏感に!?濃密泡のやさしい洗顔で肌を守って!

花粉の時期は肌も敏感に!?濃密泡のやさしい洗顔で肌を守って!

2月も下旬を迎えると、寒さが和らぐとともに、鼻がムズムズ...。そうです、花粉の季節、到来です! 環境省の発表によると、今年の花粉飛散予測は前シーズンと比較して、「四国や九州では花粉量は少なくなる」「近畿ならび中国地方では前シーズン並みか、やや多くなる」「東北、関東、甲信、北陸および東海地方ではかなり多くなる」と予測されています。

この時期は、花粉をはじめとする様々な刺激によって、通常よりも肌が敏感に反応しやすくなっています。そのぶん、適切なケアが大切。そこで今回は、花粉時期に実践したい「ムズムズ症状を悪化させない洗顔法」をお教えします!

花粉時期にオススメ!刺激を与えず、ほこりや汚れをきちんと落とす洗顔法

  1. 手を洗い、顔をぬらして汚れを落とす!
  2. 汚れや花粉が付着している手を清潔にしてから洗顔にとりかかります。まずは、ぬるま湯で顔全体をまんべんなくぬらし、表面についた汚れをざっと素洗いします。

  3. たっぷりしっかり泡立てて、濃密泡を作る!
  4. 所定の量の洗顔料やせっけんなどを手にとり、少量の水かぬるま湯を数回に分けて加えながら、逆さにしても落ちないくらいの濃密なしっかりした泡を立てます。泡タイプの洗顔料を使うのも便利です。

  5. 泡を転がすようにやさしく洗う
  6. たっぷりの泡を肌の上で転がすようなイメージで顔全体をやさしく洗います。額や鼻など脂っぽい部分は指の腹を使って丁寧に。ゴシゴシとこするのは禁物です。

  7. すすぎは1分!長過ぎるくらいでヨシ!
  8. すすぎは、ぬるま湯の流水で、約1分間を目安に丁寧に洗います。「そろそろいいかな」と思ってから、さらにプラスしてすすぐよう心がけてください。十分にすすいだら、タオルで顔をおさえるようにやさしく水分を拭き取ります。

花粉やほこりが肌に残ったままだと刺激になって、さらに敏感になってしまうこともあるのだとか! 毎日の洗顔でやさしく、きちんとケアしましょう!

【参照】資生堂ニュースレリース

【関連記事】
肌の底上げに効果的!敏感肌さんにオススメの化粧水使い
乾燥シーズンにオススメ!ふわもこ泡洗顔のテクニック

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。