トレンド・ライフスタイル

継続人気のスポーツテイスト。2015年バージョンの着こなしとは?

継続人気のスポーツテイスト。2015年バージョンの着こなしとは?

昨年から相変わらず人気のスポーツテイスト。その勢いはこの春も止まりません! ドレスアップするか、もしくはヒップなストリートキッズ風にカジュアルダウンするのがこの春の新しい取り入れ方。そこで今回は、スポーツテイストを味わいつつ、フレッシュに見えるポイントをレクチャーします。

メッシュ素材はレイヤリングや部分使いで着こなす

左 ALEXANDER WANG / 右 BALENCIAGA

スポーツテイストを表現する代表格として人気のメッシュ素材は、すっかり定番化してきました。それを今年風にアップデートするなら、レイヤリングや部分的に取り入れるのがオススメです。ドレスの上に重ねたり、柄のように見せてみたりと、そのバリエーションもさまざま。カジュアルな印象だったメッシュ素材がドレッシーに変化しているのも特徴です。

アニメキャラや幾何学柄など、柄モノで遊びを取り入れる

左 STELLA JEAN / 右 CARVEN

レタードモチーフやアニメキャラクター、幾何学柄など、ひとつでインパクトのある柄モノでハジけてみるのもこの春の着こなし方。色はカラフルポップにまとめるかモノトーンでシックにキメて、ストリートスタイル風に仕上げるのがポイントです。アイテムはTシャツ、ショートパンツ、ミニ丈のワンピースなどが若々しい印象に。

ポイントにパステルカラーで女性らしさをプラスする

左 MARC BY MARC JACOBS / 右 VERSACE

スポーツテイスト=ボーイッシュというイメージですが、この春トレンドのパステルカラーを合わせれば、あっという間にスウィートで女性らしい気分に。ランウェイでは全身パステルというスタイルも見られましたが、リアルに着こなすならポイントとして部分使いするのがベストです。いまなら淡いピンク、ブルー、グリーン、イエローなどがオススメ。

ヘルシーなライフスタイル志向の高まりから、人気が定着してきたスポーツテイスト。その着こなしは、シーズンを追うごとにどんどん進化しています。素材、柄、色など自分が気になるところからピックアップして、アクティブでオシャレなスタイルをぜひ楽しんでください!

【関連記事】
テイラーも夢中?話題の「コカーディガン」って?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Yoko Kondo

Yoko Kondo

The STYLE INSIGHT編集長、ファッションジャーナリスト、WEBディレクター

ELLE ONLINE、GLAMOROUS編集部でエディターを務めた後、フリーのファッションジャーナリスト&WEBディレクターとして活動中。また、2012年からインターナショナルモードに特化したファッションWEBマガジン「The STYLE INSIGHT」を主宰している。
パリを中心に、NY、ロンドン、ミラノ、香港、シンガポール、イスタンブールなど世界各国のファッションウィークを一人でパトロールする行動派であり、過去にはロンシャン、ドルチェ&ガッバーナの日本代表ブロガーになったことも。
2015年から「世界婚活」をテーマに掲げたパリ←→東京の行き来生活にトライ中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。