トレンド・ライフスタイル

実は使える!オールホワイトの媚びない着こなし術♡

実は使える!オールホワイトの媚びない着こなし術♡

春の白ってなんでこんなに素敵に見えるんだろう。カラーヘアにしてから色が綺麗に見える白がすごく気になる。2015年の春夏のコレクションは、どのブランドも爽やかな白をポイントにしているところが多くてついつい手が伸びてしまう...。白の上下のスーツなんてちょっと照れくさいけど、でもでも海外スナップで白をかっこよく着ている人がいると「あぁー! 良い女?!!」って思っちゃうのも現実?

さて、今日は媚びないかっこいい白の着こなし方を考えてみました!

1.ストリート系のホワイトコートでカジュアルなお洒落っ子

(アウター/ MONKI )

ヘアアレンジやメイクに凝って、週末の女子会にぜひ! な、このスタイル。白コートでも媚びないデザインはかわいい? シンプルな面積が大きい分、ヘアやメイクは思いっきり! がJunko流です。

2.やっぱり白シャツ! を自分らしく着る

(左 シャツ:私物、パンツ:IHNN/右 シャツ:CINOH、トップ:MEW New York、ボトム:IHNN )

良い女の定番イメージ「白シャツにデニム」。でもこれってちょっとコンサバ過ぎて面白くないなぁと...。清潔感はキープしつつ、もっとかわいくしたいよね! ということで、重ね着した上に、羽織りものとして白シャツを投入?。ショートパンツや緩めのシルエットでスカートみたいに見えるパンツを合わせるのがオススメスタイル。個人的には白シャツにイヤーカフっていいなと思う! 清潔感とトゲの良いバランス☆

3.スポーティーな白がかわいい

(左 セットATSUHINAKASHIMA / 右 トップ ATSUHINAKASHIMA)

太って見えると思いがちな白ボトムもスポーティーモードでコーディネートすれば着こなしで解決できちゃいます。スポーティーコーデでオススメなのは、ATSUSHI NAKASHIMA! スポーティーなセットアップなら足もとはヒールを合わせて、大人っぽく見せるのもいいよね。シャカシャカ生地のブルゾンも短め丈なら、かなりすっきり。スポーティーコーデなのに、清潔感や潔さを連想させるところがいい!

どんな色とも合わせやすい白って実は使えるカラー。いろんな素材やデザインで、自分なりのホワイトモードを探してみてね? ;)

Junko

【関連記事】
この春は TOKYOリアルホワイトモードが気になる!
TOKYOリアルモード!春夏のキーワードはノームコアとスポーティー?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Junko Suzuki

Junko Suzuki

アートディレクター

在学中にファッションブログの「KAWAIILABO」のセルフポートレート写真が話題を呼ぶ。東京藝術大学大学院修了後、アートディレクターとして活動。2013年THERMOSとプレミアムコレクションコラボマグをデザインし2万本完売のヒットを生む。
感度の高さを生かしながら、時代とコミュニケーションできる制作と発信を続けている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。