トレンド・ライフスタイル

ポイントは「片耳隠し」!大人ポニーテールのつくり方

ポイントは「片耳隠し」!大人ポニーテールのつくり方

ヘアアレンジの定番ポニーテール。でも、まとめる位置やまとめかた次第では、まじめな印象になってしまったり、なんだか子供っぽく見えてしまうこともありますよね。そこで今回は、ほんのちょっと工夫するだけで見違えるほどオシャレになる、大人っぽいポニーテールをつくるコツをご紹介します!

ポニーテールは2段階にわけてまとめる

まず、髪の毛を上下にわけて、下半分の髪を耳と同じくらいの高さでしっかり結びます。この部分がポニーテールの土台になるので、崩れてこないようにきつめに結んでくださいね。また、まとめる位置は低すぎると老けた印象に、高すぎる子どもっぽくなってしまいます。大人っぽさとオシャレ感を出すためにも、耳の位置でまとめるのがポイントです。

ここで差がつく! トップにボリュームを出す方法

まとめていた上の髪を外したら、ワックスをなじませた手で、髪の根もとにクシャクシャとワックスを揉み込み、トップの髪にボリュームを与えます。髪にボリュームを出す場合は逆毛を立てるのが一般的ですが、この方法なら逆毛を立てるときよりも髪へのダメージが少ないのでオススメ。ふんわり感をつぶさないように注意しながら、先ほどまとめた下の髪と合わせて、再びゴムでまとめます。

アシンメトリーに仕上げてこなれ感を演出

仕上げに、片方の耳周りの髪を引き出して、耳が隠れるように調整します。両耳を隠すと疲れた感じになりやすいので、隠すのは片耳だけがベスト!

きちんとしているけれどオシャレ感と女性っぽさもあるこのポニーテール。オフィスシーンからデートシーンまで大活躍してくれるはず。ぜひ試してみてくださいね。

伊藤礼子

伊藤礼子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、国内外コレクションなどでも多岐にわたり活動。現在、メーキャップブランド「ベネフィーク」では、カラークリエーションなど商品開発も担当。セミナー、ヘアメーキャップスクールSABFAの講師もつとめる。2006年HAIR MODE最優秀年間賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/ito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。