トレンド・ライフスタイル

3つのコツを意識するだけ?春の草花を使ったドアブーケをつくろう♡

3つのコツを意識するだけ?春の草花を使ったドアブーケをつくろう♡

少しずつ春めいてきましたね。
今日は、春の草花を上手に使ったドアブーケ(玄関に置いて飾ったり、ドアノブなどにひっかけて飾るブーケ)のつくり方をご紹介します。
以下の3つのコツをおさえればOKですよ♪

1.土台づくりでブーケの正面を決める

まずは土台のグリーンをつくります。
肉厚な葉、細かな葉、つるのように長い茎についた葉、ミントなどのハーブ...。
緑色の葉っぱだけでも、本当にたくさんの種類があるんですね。
好きな量を手のひらで握って、まずはどこを正面にするかを決めましょう。
正面を決めたら少しずつグリーンを足していき、土台を完成させます。

2.花は詰め過ぎず、ふんわり散らす

次は花を差し込んでいきます。
土台のグリーンの軸をずらさないように気をつけながら、緑と緑の間に少しずつ足していってください。ちょっと詰め込みすぎたなと感じるときは、花をふんわり散らすようにして全体のバランスを整えます。

3.麻布と麻ひもを上手に使う

そのまま飾れるように、そしてブーケの形がくずれないように、 手で握っている部分を麻ひもで結いましょう。
水を少し入れた空き瓶にブーケを差したら、 麻布で包んでください。
さらに麻ひもで包んだ布を固定したら、ドアブーケの完成!

余ったひもで輪っかをつくり、玄関先に吊るしておくのもオススメです♪
動画でも解説しているのでぜひチェックしてみてくださいね!

【関連リンク】
黒板風でかわいく?とっておきのワーキングスペースを作ろう!!
色×柄の組み合わせがかわいい!ファブリックでプチ模様替え

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

NEXT WEEKEND

NEXT WEEKEND

 

ライフスタイルプロデューサー村上萌が主宰するWebマガジン『NEXT WEEKEND』は、次の週末に取り入れたくなるような少し先の理想のシーンを提案しています。週末が楽しみでうずうずしちゃうような写真、情報、そして日本全国のコラムニストたちのコラムを発信中♪

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。