トレンド・ライフスタイル

脚が太い、ヒップが大きい...。お悩み別デニム選びのコツ

脚が太い、ヒップが大きい...。お悩み別デニム選びのコツ

今いちばん注目されているボトムスと言えば、デニム! シンプルなデニムをさらりと着こなしている人って素敵ですよね♪ でも、いろいろなタイプのデニムがあってどれを選んで良いのか分からない...という人も多いのでは? そこで今回は、ファッションプロデューサーとして活躍する石川ともみさんに、体型別デニム選びのコツを教えてもらいました!

脚が太い人はテーパード&ダメージデニム

デニムをはくときに気になるのが、脚の形や太さ。石川さんによると、脚が太いとお悩みの人には、やわらかい素材のテーパードデニムがオススメだそう。テーパードデニムとは、腰やヒップ、太もものラインがゆったりしていて、裾に向けて細くなっているデニムのこと。肌に張りつかず、程よいゆとりと落ち感があるので、脚のラインをキレイに見せてくれるのだとか! さらに、ダメージ加工や色落ち加工されたビンテージ風のデニムも、脚に立体感が出て太ももをカバーしてくれるそうなので要チェックですよ。

ヒップが大きい人は股上浅めのローライズデニム

ヒップの大きさが気になる人は、腰幅にぴったりと合ったデニムを選ぶのがポイントなのだとか。腰まわりやヒップをカモフラージュしようとゆるいシルエットを選んでしまいがちですが、逆に膨張して見えてしまうので要注意。股上が浅めのローライズデニムならヒップの面積が小さく見えるのだそう。さらに、高い位置に大きめのバックポケットがついたデニムなら、ヒップがより引き締まって見えますよ♪ トップスをINしたり、太めのベルトでウエストをマークすれば、こなれ感も漂い、さらに小尻効果がアップ!

脚が短い人は色落ちストレートデニム

脚がまっすぐに見えるストレートデニムは脚長効果ナンバーワン! ただし、スキニー素材は脚のラインがダイレクトに出てしまうのでNGなのだとか。脚をより長く細く見せたいなら、ハリ感のある素材&太もも部分にシェードが入ったストレートデニムがオススメです。縦に色落ちしたデニムは脚をすらりと見せてくれる効果があるのだそう。最終手段としてトレンドでもあるワイドデニム×ヒールで底上げするのもアリ! トップスはコンパクトにまとめるのがトレンドです。シューズやトップスとの掛け算をマスターして脚長効果を狙って!

石川さんのアドバイスを参考にお気に入りの一本を見つけてくださいね♪

【関連記事】
春夏にマストな「デニム」!買うべきアイテム3つ
ひと足先に春気分♪デニム選びのポイントは"レトロ感"

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。