トレンド・ライフスタイル

繊細でシンプルで個性的♡「MAYU」のアクセサリーに夢中

繊細でシンプルで個性的♡「MAYU」のアクセサリーに夢中

さり気ない主張ができるアクセサリーって、ありそうでないですよね。ベーシックじゃつまらないし、個性派に走ると、今度は身につける場所を選びすぎて困るのが現実だったり...。
今回みんなに教えたいのが、そんな悩みを解消してくれる「MAYU」というアクセサリーブランド! その魅力についてご紹介します?

1.主張してるのに「女性」が主役! 繊細でシンプルで個性的

MAYUのアクセを見たとき「おぉー、絶妙!」って、すぐに好きになりました。確実にオシャレ、でも奇抜ではない。デザインはすごくシンプルなんだけど、普通とはちょっと違うところが随所に散りばめられている。それでいて、そのアクセを身につける女性があくまでも主役、なデザインが本当に素敵なの。
私のお気に入りはイヤーカフ。出かけるときにサッとプラスするだけで、いきなり華やかになります。こういうアイテムがあると、俄然ヘアアレンジしたくなっちゃうよね? 大きな星のデザインもかわいい?

2.1点投入で、いっきに華やかになるインパクトデザインもあり!

MAYUのネックレスはシンプルなドレスやニットにインパクトを添えるのにぴったり。上の写真の1番人気パールは、もはやロングセラーになりつつある定番アイテム。これならミーティングやプレゼンの勝負のときでもOKじゃない?
(私の場合はもっと派手だったりするんだけどネ 笑)

3.女性デザイナーならではの「使いたくなるデザイン」

これまで、沢山のデザインを見てきたので、見るだけで、デザイナーが女性か男性かを想像できたりするんですが、MAYUもやっぱり女性デザイナーの岡松真由さんによるブランドでした。女性デザイナーさんの良い所は、自分自身が使いたい理想を形にしているところだと思います。幅広い層に支持されるデザインだったり、ディテールが細かすぎず強すぎず、使いたくなるデザインが多かったりするんですよね、不思議と。

昨年の展示会の時に、閉める直前に駆け込んでご挨拶したのですが とっても素敵な方でした。

さぁ、みなさんはどれを投入する?

Junko

MAYU Accessories: http://mayuokamatsu.com

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Junko Suzuki

Junko Suzuki

アートディレクター

在学中にファッションブログの「KAWAIILABO」のセルフポートレート写真が話題を呼ぶ。東京藝術大学大学院修了後、アートディレクターとして活動。2013年THERMOSとプレミアムコレクションコラボマグをデザインし2万本完売のヒットを生む。
感度の高さを生かしながら、時代とコミュニケーションできる制作と発信を続けている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。