トレンド・ライフスタイル

寝グセに見えない!オシャレなボサ髪は片側寄せがポイント

寝グセに見えない!オシャレなボサ髪は片側寄せがポイント

まるで寝起きのままのような、あえてボサボサにするヘアスタイルが最近のトレンド。雑誌やTVでモデルやタレントがやっているのは確かにかっこよくてオシャレ★ でもいざ自分でやろうと思うと、ただのボサボサヘアにしかならず「寝坊した?」なんて思われちゃうことも。そこで今回は、ボサ髪をオシャレに見せるポイントをご紹介します。

"巻き"のひと手間がオシャレなボサ髪のベース!

まず、髪全体をヘアアイロンでランダムに巻いて下準備をします。その後、手ぐしを通してカールをバラバラにほぐし、パウダー入りのスタイリング剤を髪全体に吹きかけて揉みこみます。パウダー入りのスタイリング剤は、ボリュームが出て、ドライな質感に仕上がるのでオススメです。手でカールをグシャっと握るようにしながら、ドライヤーの弱風を当て、髪どうしが絡まるようにスタイリング。最後に鏡を見ながら全体のボリューム感を調節します。サイドだけでなく、トップも少しふんわりしておくとバランスがとれて○。

POINT
ボサ髪スタイリングのコツは、髪のツヤを消してドライな質感で崩すこと。パウダー入りのスタイリング剤で、ラフな質感を目指して。

片側寄せで「こなれ感」を強調

片方はそのままのボサ感を残し、もう片方はバレッタなどで軽くまとめます。両方ともボサボサだと、どうしても「ただのボサボサ髪」に見えやすいので要注意。メリハリをつけることで、「こなれ感」と「あえてのボサ感」を演出できるのでオススメです。

自然体だけどどこか色っぽい。ボサ髪は、そんな流行りのナチュラルセクシーにもぴったり。これでもう、「寝坊したの!?」なんて言わせないぞ!

使用ヘアスタイリング剤:資生堂プロフェッショナル ステージワークス パウダーシェイク

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。