トレンド・ライフスタイル

紫外線対策は夜も必要!?真夏なみの4月の紫外線。今すぐはじめたい対策とは?

紫外線対策は夜も必要!?真夏なみの4月の紫外線。今すぐはじめたい対策とは?

「紫外線を気にするのは、もっと暖かくなってからで大丈夫~」、なんてのんびりさんも多いのでは? そんな油断しているこの時期こそ、紫外線ダメージをガッツリ受けやすいんです! 
女子の大敵である紫外線。透明感のある白肌をキープするためにも、今すぐ気をつけたいことをしっかりチェックしましょう。

紫外線量は夏レベル! ただし、肌内部は乾燥状態...?

紫外線の量や強さは、3月から徐々に増え、4月に入ると一気にアップ。その量と強さは、なんと真夏とほぼ変わらないレベルに! 実は4~9月の半年間で、年間の約70%もの紫外線が降り注いでいるのです。一方で、湿度は夏ほど上がっていないので、じつは肌内部は乾燥しがち。春の肌は、紫外線と乾燥、ダブルの対策が必要と心得て!

紫外線の怖さは夜にも...。ケアせずに寝ると、肌あれの原因に!?

紫外線を浴びることによるダメージは、日に当たった直後だけでなく、夜まで続いてしまうのだとか。紫外線を浴びた肌状態で眠りにつくと、乾燥細胞(※)の量が増え、肌のバリア機能と保湿機能が低下するんだそう。バリア機能と保湿機能が低下すると、肌は弱ってあれた状態になります。すると、次に紫外線を浴びたときに、より色素沈着しやすくなってしまうんです。つまり、「紫外線を浴びたままの肌状態で寝ると、シミになりやすい」という悪循環が生まれてしまうということ。日中の紫外線対策にプラスして、美白用の美容液なども毎日きちんと使用して、寝ている間も紫外線ケアを行いましょう!
(※)角層細胞

春こそ大事! 今日からできる紫外線対策

「じゃあ、春の紫外線対策ってどうすれば...?」という方のために、対策法をまとめました。日焼け止めをきちんと塗り、スキンケアで乾燥対策、そしてスペシャルケアを取り入れる、が基本ですよ~。

  • うっかり日焼けはココ! 髪の生え際、耳、腕の内側、手や足の甲にも忘れずに日焼け止めを
  • 日焼け止めのこまめな塗り直しはマスト。スプレータイプなら、メイクの上からも使えて便利
  • 春の乾燥肌を放置しておくと、紫外線ダメージが倍増。スキンケアは化粧水に加え、乳液保湿が必須!
  • 浴びてしまった日の夜こそ、念入りにシミ対策を! シートマスクや美白美容液などのスペシャルケアをするべし!

季節は春だけど紫外線はすでに夏! いまから対策を始めて、憧れの透明肌を目指しましょ♪

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。