トレンド・ライフスタイル

ムダ毛ケアが対策になる!?「脇」&「足」はこれで臭わない!

ムダ毛ケアが対策になる!?「脇」&「足」はこれで臭わない!

暖かくなり、日中は汗ばむ日が増えてきました。気温が高くなると、通勤中や仕事中、身体の臭いが気になるもの。そこで今回は、夏になると特に気になる「脇」と「足」の臭いの原因とお手入れのポイントについて、レクチャーします。

脇ケアは、朝晩のシャワーと制汗剤、ムダ毛ケアで♪

脇の臭いは、脇の下にあるアポクリン腺から出る汗が原因。この汗は、黄色くて粘り気があり、脂肪、タンパク質や鉄分などを多く含んでいて、肌に存在している細菌に分解されるときに特有のにおいを発します。さらに脇には、体温を一定に保つための汗を出すエクリン腺も混在しているため、その湿気によって、より細菌が繁殖しやすくなっています。

臭いの対策法としては、こまめな汗ふきが有効です。まずは、朝晩のシャワーや入浴で、デオドランド効果のあるボディシャンプーを使い、身体を清潔に保ちます。服を着る前には、ボディ用パウダーをつけたり、脇の下に制汗・防臭スプレーやローションをつけるのを忘れずに。汗をかいたら、ウェットティッシュなどで一度ふきとってからつけ直すのがポイントです。

また、ムダ毛があると汗や細菌がたまりやすく、臭いの原因になるので、こまめに処理しましょう。

足の指は1本ずつ洗って、フットスプレーでケア!

足の裏には、水分出すエクリン腺だけが多く分布しています。靴や靴下によって蒸れた汗は、肌に存在する細菌などの栄養源となって分解され、変質して臭いの元となります。

対策法としては、靴下を履く前に、足専用の制汗・防臭スプレーをつけ、よく乾かしてから靴下や靴を履くと効果的です。また、お風呂では、足の指を一本一本広げるようにして洗いましょう。

身体の臭いといっても、原因はさまざま。一番のケアは、臭いの元となる汗や皮脂などを放っておかず、清潔に保つこと。シャワーや入浴でこまめに汗を流したり、 制汗アイテムを使って心地よい夏を過ごしましょう。

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。