トレンド・ライフスタイル

パサつきの原因は"髪の日焼け"かも!髪&頭皮の紫外線対策、しなきゃ!

パサつきの原因は"髪の日焼け"かも!髪&頭皮の紫外線対策、しなきゃ!

髪の毛の紫外線対策、していますか? じつは髪にも紫外線対策をしないと、知らず知らずのうちにダメージを受けてしまい、ごわつきやつやのなさの原因になってしまうのです。紫外線が強くなるこれからの季節、紫外線から髪を守る方法や、ダメージを受けたときのお手入れのポイントを知って、美髪をキープしましょう!

パサパサ、ボロボロ。それ、髪が日焼けして傷んでます!

肌同様、髪も紫外線を長時間浴びると、日焼けをしてダメージを受けます。どのようなダメージかと言うと、髪がもろく傷つきやすくなったり、赤茶けた色になったりします。また、水分が奪われて乾燥し、パサつきやすくなることも。夏の終わりになると、「髪がパサつく...」と感じる人、それは、髪が日焼けしてしまった結果なのです!

ぬれた髪やカラーリングした髪は日焼けダメージを受けやすい!?

では、どんな髪が日焼けしやすいかと言うと、カラーリングをしている髪や、もともと傷んでいる髪。また、プールや海などで髪がぬれた状態のまま紫外線を浴びると、たった1日でもダメージを実感するほど、傷んでしまうのだとか。

そして、髪とおなじように頭皮も日焼けをします。頭皮が茶色や赤色になっているときは、日焼けしてしまった状態。とくに赤色の場合はやけどに近い状態です。分け目部分は地肌の露出が多いので、注意しましょう。

紫外線防止効果のあるトリートメントで、ダメージを予防!

髪の日焼け対策の基本は、帽子や日傘で日ざしを防ぐこと。とくに海や山、郊外に行くときは、紫外線が強力なので気をつけて! 

海やプール、山などで長時間紫外線を浴びる場合は、事前に紫外線防止効果のある、洗い流さないトリートメントアイテムをつけましょう。プールなどで髪がぬれる場合は、タオルなどでこまめにふきとることもポイント。日焼けした頭皮は、へアトニックで頭皮のモイスチャーバランスを整え、ヘッドマッサージをして新陳代謝を高めるケアが有効です。

また、紫外線に負けない丈夫な髪を作るためには、ダメージケア用やしっとりとした洗い上がりのシャンプーやリンス、トリートメントで髪にうるおいを与え、ブラッシングやブロー前には洗い流さないトリートメントなど使いましょう。ほかにも、髪の毛のもととなるたんぱく質をとり、バランスの良い食事を心がけ、十分な睡眠をとってストレスのない生活を送るよう心がけることも大切です。

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。