トレンド・ライフスタイル

"バナナクリップ+くるりんぱ"のひとつ結びがちょいゆるキュート♡

"バナナクリップ+くるりんぱ"のひとつ結びがちょいゆるキュート♡

留めるだけで華のあるアレンジになると人気のバナナクリップ。せっかくなら、ちょっとだけ手を加えて、さらにかわいいヘアを楽しみましょう? 今や女子の定番アレンジ、くるりんぱを左右に加えるだけで、ふんわりゆる?いひとつ結びができますよ♪

1. 髪を軽く巻き、サイドの髪を"くるりんぱ"する

髪全体をコテで軽く巻き、ベースをつくっておきます。
サイドの髪(耳の前側)を左右にそれぞれ取り分け、耳の位置あたりでゆるめにゴムでまとめてます(写真①)。左右それぞれを"くるりんぱ"し、根もとをしめてから、表面の毛を引き出します。

2. 髪をバナナクリップで留めて、後頭部のボリュームを引き出す

すべての髪をひとまとめにして、バナナクリップで挟みます。縦に使うことが多いバナナクリップですが、今回は横に使って、後頭部の髪を引き出しやすくするのがポイント。
バナナクリップを片手で押さえ、後頭部の髪を引き出したら、ゆるふわフェミニンアレンジの完成。

種類もサイズも豊富!トレンドのバナナクリップでヘアアレンジの幅が広がる?

バレッタとは違い、両面を使えるのがバナナクリップの魅力。また、ヘアゴムと違って髪を引っ張らないので、長時間つけていても頭皮が痛くならない、髪に跡がつきにくいといった利点も。髪の量が多い人は大きめのバナナクリップを使えば、しっかりまとまります。また、髪が少なくてバナナクリップがすべり落ちてしまうという人は、ワックスなどをつけてから使うと、すべりを防止してくれます。

ヘアゴムとバレッタのいいとこ取りができるバナナクリップがあれば、ヘアアレンジの幅もグンと広がりますよ♪

photo:鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

伊藤礼子

伊藤礼子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、国内外コレクションなどでも多岐にわたり活動。現在、メーキャップブランド「ベネフィーク」では、カラークリエーションなど商品開発も担当。セミナー、ヘアメーキャップスクールSABFAの講師もつとめる。2006年HAIR MODE最優秀年間賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/ito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。