トレンド・ライフスタイル

炎天下でも涼しげ美人♪夏肌ケアと顔汗を抑えるクールテク

炎天下でも涼しげ美人♪夏肌ケアと顔汗を抑えるクールテク

汗をかくことは健康のためにはもちろん大切だけど、汗をかきたくない時もある! というのが女心。とくにファンデーションやメイクは、つけたての状態を保ちたいのが本音ですよね。そんな夏の汗対策に役立つスキンケアのコツを、資生堂webビューティーコンサルタントの二宮友里さんに教えてもらいました!

汗対策には、全身をクールダウン!

汗を抑えるには体温や皮ふ温を下げることが重要なんです。収れん化粧水のパッティングや、ファンデーションの水使用は皮ふ温を下げるのでオススメです。また、一度汗をかくと、なかなか止まらないですよね。そんな時は保冷剤や冷やしたペットボトルを首や脇などの太い血管に当てると効果的! 一気に全身がクールダウンします。外出のときに上手に利用してみてください。最近は首に巻くスカーフタイプのひんやりジェルなどもあるので、ひとつ持っていると便利ですよ♪

汗はスキンケアの効果を下げる!? お風呂上がりに試したいクールダウンテク

汗でベトベトなままスキンケアをしては、アイテムの効果も半減してしまいます。スキンケアは、扇風機やうちわで汗をひかせてから行いましょう。さらに、入浴前に化粧水をコットンにとってラップなどに包み、冷蔵庫で冷やしてから使うのもオススメ! 夏のお風呂上がりにぴったりのクールダウンテクです♪

メイクの上からもOK! 顔汗にはミスト化粧水が大活躍

やはり日中の「顔汗」が一番気になるもの。

顔汗にはメイクの上から使える収れん化粧水ミスト状の化粧水が便利です。
暑さを感じたときにメイクの上から使える収れん化粧水を、顔全体に軽く吹きかけて、手で押さえるようにパッティングするとメイク崩れを防げます。また、外出先ではミスト状の化粧水を空に向かって吹き、その下をくぐってミストシャワー代わりにするのも顔汗にはオススメです。細やかなミストシャワーが顔全体に降り注ぐので、顔に直接吹きかけるよりも水滴にならず、メイク崩れも防いで快適に顔汗を回避できます。

皮ふ温を下げてから行うことが夏の顔汗対策のカギ! 暑さの厳しいこの夏もクールダウンテクを上手に取り入れ、涼しげ夏美人を目指しましょうね♪

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webをとおしてお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。パソコン画面上の文字とイラストを使って、電話で話しながらお応えする「話して相談」と、パソコンだけで気軽に相談できる「イラストを使ったチャット相談」、スマホでも相談できる「チャットだけで相談」があります。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/index.html

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。