トレンド・ライフスタイル

人気ブロガーに学ぶ☆ハットのかぶり比べ&ペタンコ髪にならない工夫

人気ブロガーに学ぶ☆ハットのかぶり比べ&ペタンコ髪にならない工夫

"いかにもかぶってます"感が出てしまうのでは!? と、躊躇してしまいがちなハットスタイル。でも、一点投入するだけでグッとオシャレ感が出るアイテムでもありますよね! 今回は人気ファッションブロガーのyokoさんが手持ちのハットをかぶり比べ♪ お気に入りと失敗エピソードもお聞きしました。帽子をかぶるときのヘアスタイルのコツも教えてくれたので、最後までお見逃しなく~!!

初心者さんは、ツバがそこまで広くないコンパクトタイプがオススメ

コンパクトなこのタイプは、ツバ広タイプに比べると"いかにも"感がありません。初心者にも取り入れやすい定番型なので、ハットデビューをためらっている人はこのくらいのツバの広さを意識して選んでみては?

同じハットでもサイズが違うと印象が変わる!?

こちらのハットは急遽必要になり、ネットで購入したアイテム。最初にSサイズを購入したらキツくて、Mサイズにしたらゆるめだったのだとか。試着せずに帽子を購入するむずかしさが伺えますね。

<Sサイズ>



小さめサイズは頭にフィットするので強風の時には便利。でも、頭のハチを圧迫するので、長時間かぶると痛くなったり、締め付けが強いせいで、帽子をとったあとの髪はペタンコに...。yokoさんは、頭も顔も大きく見えるような気がして、サイズアップでの再購入に至ったのだそう。

<Mサイズ>

そして、再購入し、今期No.1お気に入りハットとなったのがこちらのMサイズ。ツバ広具合が程よくて、かっこよく使えるので、コーデのスパイスに大活躍中。今度はちょっと大きめサイズだったので、帽子の内側にサイズ調整テープを貼っているのだそう。ツバ広めは、小顔効果も期待できます?

黒のツバ広ハットは上品テイストがお気に入り

最近のお気に入りはこちらの黒いツバ広ハット。小顔になれると話題の女優帽のような上品フェミニンさもありつつ、ハットのマニッシュさも感じられるグッドバランス?

気に入って購入した帽子が大きめだったときは内側にサイズ調整テープを貼りますが、それ以外には髪型でも工夫をするのがyoko流。トップを盛り上げてボリュームを出しておくと、ハットとの密着感が高まります。ハットを外したときに、ペタンコになりにくいのもうれしいですね♪

オシャレ感が演出できるだけじゃなく、夏の強い日差しからも守ってくれるハット。まだ挑戦したことのない方も今年は取り入れてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
帽子はヘアアレンジが命!麦わら帽子を120%可愛く♪
シャツで美シルエット?「フロントイン、バック出し」を徹底解説!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。