トレンド・ライフスタイル

スカーフだけで劇的かわいく♡簡単ビーサンリメイク術

スカーフだけで劇的かわいく♡簡単ビーサンリメイク術

海にリゾートに、夏になると重宝するのがビーチサンダル。でも、買ったもののその後はベランダや玄関に置き去り...。なんてことはありませんか? 今回は、そんなビーチサンダルをちょっとしたワザでオリジナリティある1点ものに大変身させちゃいます? ちまたで話題のビーサンDIY、実際に編集部でやってみました~!

【用意するもの】

  • ビーチサンダル
    (購入する際は、サンダルの裏側を見て鼻緒が切り離せるか確認しましょう)

  • (ハサミで切りっぱなしにしても糸が出てこないタイプの生地がオススメ)
  • ハサミ

【作り方】

1. ビーチサンダルの鼻緒を切り、分解する

ビーチサンダルの鼻緒をハサミで切って分解し、3つ穴が空いたサンダルの土台だけの状態にします。今回使用したビニール素材のサンダルも、意外と簡単にハサミでパチンと切り離すことができました! 

2. 布を切る

用意した布を2本に切ります。1本の布の大きさは、足の大きさや仕上がりの好みで調整しましょう。今回は、1本の大きさを幅10cm×長さ40cmくらいで制作してみました。

布はなんでもOK。ファストファッションブランドなどで扱っているスカーフが安くてかわいいのでオススメです!

3. 布をサンダルの穴に通して裏側を結ぶ

ビーチサンダルの上部の穴に2本の布を通し、裏側できゅっと固めにしっかりと結び、余分な布は切り落とします。結んだ部分を接着剤や布用ボンドなどで補強すると、安心です。

4. 鼻緒部分を結ぶ

表側の鼻緒の根元にもきゅっと固結びで結び目を作ります。

5. 布の先端を残りの二つの穴に通す

鼻緒を結んだら、バンダナの先を残りの二つの穴に通します。一度サンダルを履いて、自分の足とフィットさせて、長さを調整しましょう。

6. 足に巻きつけて、完成!

2本の布をそのまま足首に巻きつけるだけで完成! 足首で重ね巻きしたり、足首からふくらはぎまでずらしながらクロスさせてグラディエーター風にしたり...と好みに応じて結んでみて。

30分もあれば完成! カラフルな布だと色の出方を自分好みにできて楽しいですよ♪ フェスや海に行く日など、夏のイベントで特別感を出したいときは、自分だけのアレンジで目立っちゃいましょう!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。