トレンド・ライフスタイル

【ビーサン簡単DIY】タッセルが可愛いすぎる♡ボヘミアン風サンダル

【ビーサン簡単DIY】タッセルが可愛いすぎる♡ボヘミアン風サンダル

ただのビーチサンダルを簡単に自分好みのデザインにリメイクできてしまう話題の「ビーサンDIY」。せっかくならトレンドのデザインに変身させたい!ということでビーサンDIY第二弾は、「ボヘミアンビーサン」にトライ!

【用意するもの】

  • ビーチサンダル
  • 刺繍糸の束(今回編集部では、2束分使用しました)
  • ビーズパーツ(いらなくなったアクセなどでもOK!)
  • ハサミ
  • 接着剤(あればベター)

【作り方】

1. 二つ折りにした糸束の中心を結び、カットする

糸の束を2つ折りにし、その中心部分を別の糸できつめに結びます。このとき、結ぶ糸は長めにしておくと後処理が楽です。好みのタッセルの長さを設定したら、ハサミでちょきん!

2. 二股に分かれた糸束を合わせる

二股に分かれた部分を一つにまとめ、ぐるぐると糸を巻きつけます。糸束がしっかりとまとまったら、糸端を結んで固定。巻きつけた糸の先を、糸束になじませて、タッセルの完成です!タッセルがいくつかできたら、毛束の長さをハサミで揃えると、仕上がりが美しくなります。

3. 針を使ってタッセルに糸をつける

さらに別の糸を用意し、サンダルにタッセルを結ぶための糸を取り付けます。このとき、針を使うとスムーズに仕上がります。タッセルの上部分から糸が伸びている状態が完成したらOK。糸にビーズパーツなどを通すと、さらにオリジナリティが出て、かわいくなりますよ?

4. ビーサンの鼻緒にタッセルを付ける

サンダルの鼻緒に3のタッセルを巻きつけて結びます。

5. 鼻緒に糸の束を巻きつけて、完成!

結び目を隠すように、上から糸の束でさらに巻きつけて補強していきます。糸の最後は、鼻緒の部分で糸の束を2本に分け、見えな部分で硬く結びます。余分な糸は、ここでカット。結び目部分を接着剤で補強すると安心ですよ! 

一見難しそうなタッセルも、コツさえつかめば短い時間でできるように。編集部でも最初は試行錯誤していましたが、黙々と作るうちにいつのまにか皆が「タッセル職人」に! 糸の色や太さを変えたり、ビーズパーツのチョイスでも雰囲気がガラリと変わりますよ?

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。