トレンド・ライフスタイル

「とりあえず結んだ感」を回避!オシャレ感UPのゴム隠しテク

「とりあえず結んだ感」を回避!オシャレ感UPのゴム隠しテク

暑い季節は、長い髪の毛をパパッとまとめたくなりますよね。あまり特徴のないひとつ結びでも、おしゃれ感をUPさせる「ゴム隠し」。いざ実践してみると、ヘアピンでは留められなかったり、崩れてしまったり、意外と難しいもの。そこで今回は、美容師さん直伝! 崩れない「ゴム隠し」をご紹介します。

1. ひとつにまとめ、下側から髪の毛を取る

後ろで髪の毛をひとつにまとめ、一つ結びの下側から髪の毛をひとつまみ取ります。

2. 髪の毛をねじる

巻きつける前に、取り分けた髪の毛をねじっていきます。このとき、ワックスで浮き毛を抑えると髪の毛がさらにキレイにまとまります♪

3. 外側から巻きつけ、ゴムを隠す

最後にねじった髪の毛でゴムを隠すように巻きつけていきます。このとき、外側から内側に巻いていくようにすると、髪の毛が崩れにくくなります。毛先をゴムに入れ、巻きつけた髪でゴムに入れた毛先を完全に隠したら、上からUピンで固定して完成。

Uピンは折り曲げて使う

使用するUピンは、折ってフックをつくるのがポイント! Uピンを普段通り垂直にさしてもフックがある分、ヘアが崩れにくく、がっちり固定されます。アレンジの際、髪の毛が多くてまとまらないと悩む方は、いつものアレンジにぜひ取り入れてみて!

たったこれだけで、ひとつ結びも、れっきとしたヘアアレンジに! 誰もがやっている結び方だからこそ、プラスαのワザが効いてきます。かわいいゴムで結ぶのもいいですが、ゴム自体を隠すのもスッキリしておしゃれ! 視線を集めてみては? 

お話をうかがったのは...
AZURA自由が丘』 ヘアスタイリスト・大矢留実さん
住所:東京都目黒区自由が丘1-5-1 Feel B1F
TEL:03-5731-7227

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。