トレンド・ライフスタイル

人気ブロガーyoko流☆カーディガン選びのコツ&着こなしテク

人気ブロガーyoko流☆カーディガン選びのコツ&着こなしテク

何枚持っていても便利なカーディガン。素材や形を選べば、季節やシチュエーションを問わず活躍してくれますよね。基本のコーデにプラスして羽織ったり腰巻きにすれば、寒さ対策にもファッションのポイントにもなる優れもの♪ そこで、今回は人気ブロガーでパーソナルファッションアドバイザーのyokoさんに、カーディガンの素材や形の選び方から着こなしまで、教えていただきました?

素材の特徴を把握して、季節によって上手に使い分け!

まずはyoko さんに、素材や機能によるカーディガンのシーズン毎の使い分けについてお聞きしました。

  • リネンカーディガン
    速乾性があって通気性もいいので夏にぴったり。
  • ウールカーディガン
    暖かいので、秋冬用に。
    摩擦によって毛玉が出来やすいので、重ね着は要注意!
  • 綿カーディガン
    肌触りがよく、真冬を除いて通年着用もOK。
    綿は比較的丈夫で持ちがいい。

yokoさんは、綿素材は持ちがよく2年以上、ウールは毛玉ができやすく比較的寿命は短め...と感じることが多いのだそう。購入する際には価格と照らし合わせて、長く着られる素材かなどをチェックすると上手な買い物ができそう♪

着こなしで変えるクルーネック&Vネック

カーディガンの着こなしで迷うのが、クルーネックにするかVネックにするか。もちろん両方持っていると便利だけど、どう使い分けていいのかわからない! ...なんてこともありますよね? そんな時、着こなしや印象だけでなく、着用感も意識して使い分けるのがyoko流♪

<肩掛け編>

肩掛けした時にクルーネックは肩から落ちにくくしっかり羽織れて、Vネックの場合は肩に添う印象に。ただ、クルーネックはいかり肩を強調してしまったり、なで肩だとVネックは落ちやすかったりするので、自分の身体の特徴によって選び分けするのもオススメです!

<重ね着編>

クルーネックはボタンをラフに開けても、キッチリ閉めてもいいですよね。インナーを選ばずに楽に着られるのもうれしいですね♪ Vネックは前がV型に空いてスッキリしているので、シャツとの相性が抜群? もちろんシャツ以外でもVを生かしてインナーチラ見せするのもかわいい!
ちなみに腰巻に関しては、クルーネックもVネックもどちらも印象は変わらないのだそう(笑)。

どの季節でも、持っていると便利なカーディガン。素材や形に迷った時には、ぜひ参考にしてみてください♪

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。