トレンド・ライフスタイル

もう着ぶくれしない!ニットが似合う「背中華奢見せ」エクササイズ

もう着ぶくれしない!ニットが似合う「背中華奢見せ」エクササイズ

こんにちは! モデルボディメイクトレーナーの佐久間健一です。

秋冬に大活躍するニットですが、着ぶくれが気になる...という女性は少なくありません。中でも、自分では普段チェックできない背中が、実はパツパツだったという経験ありませんか? そこで今回は、背中を華奢に見せてくれる「天使の羽エクササイズ」を紹介します。

「天使の羽」にはメリットとデメリットがある

「天使の羽」とは、背中側に羽のように浮き上がる翼状肩甲骨のこと。天使の羽は、胸のインナーマッスルの機能低下とされ、肋骨の可動域も下がってしまいます。一方で、華奢な身体づくりには悪いことばかりではありません。天使の羽には、下記のようなメリットとデメリットが存在します。

メリット

  • 肩甲骨の形がクッキリして見える
  • 背中が華奢に見える

デメリット(肋骨の可動域が下がることで)

  • 脇の前に脂肪がつきやすい
  • お腹の脂肪が減りづらい

華奢な背中が手に入る「天使の羽エクササイズ」

女性にとっては、華奢見せできるのは嬉しいけれど、脇やお腹に脂肪がつくのは避けたいところ...。でも、安心してください! 「天使の羽エクササイズ」なら、メリット部分を活かしつつ、デメリット部分を上手に改善することができるんです。

<天使の羽エクササイズ>

1. いすに座り背筋を伸ばし、あごを引きます。両腕を「前へならえ」し、両手のひらを合わせます。
2. ひじを曲げないように、肩を後ろに引きます。肩甲骨同士を寄せるイメージで。
3. 背中を大きく開くようにしながら、1の体勢に戻します。
4. 2~3を、20回を目安にくり返します。

華奢に見せる良い面は残し、太さを出す悪い面を改善することで、華奢だけどメリハリのあるボディが手に入ります♪ この秋は、スッキリした上半身で、ニットをかっこよく着こなしましょう。

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

佐久間健一

佐久間健一

ボディメイクトレーナー。ボディメイクスタジオ「CharmBody」代表。

パーソナルトレーニングによるダイエット指導や芸能事務所と提携しタレントやモデルなどのボディメイク指導を行う。2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ、元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー、2016ミスインターナショナル世界大会公式パーソナ―と世界3大ミスコンテストの日本代表の指導も担当。モデルを中心に年間4000件以上のボディメイク実績を持つ。 
         公式HP著書一覧

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。