トレンド・ライフスタイル

【丈×バランス】野暮ったくならない、カーディガンの選び方

【丈×バランス】野暮ったくならない、カーディガンの選び方

秋も深まり、肌寒い日も多くなってきましたね。とはいえ、日中は暖かい日もあるし、まだまだ袖の短いワンピースや薄手のブラウスも着たい! という方も多いのでは? そんなときに大活躍するのが、カーディガンどうしても野暮ったくなりやすく、便利だけど、スタイリングがサマにならないことも。パーソナルスタイリングでも、「カーディガンを着るとおばさんぽくなってしまう」というお悩みを耳にします。そこで今回は、きちんと防寒しながらも野暮ったくならない、カーディガンの選び方を解説します。

まずは、NG例から...

ベーシックな丈&袖のカーディガン

カーディガン 私物、ワンピース ¥19,000、パンプス ¥21,000/すべて ロアフィリー ルミネ新宿 ルミネ2

まずはNGパターンから。丈も袖もベーシックなものは、どうしても重さが出てしまい、野暮ったくなりがち。袖をまくると軽さが演出でき、野暮ったさは軽減されますが、それだけではバランスもイマイチに...。

1、ロングカーディガンは万能! トレンドシルエットが完成♪

カーディガン ¥17,000、ワンピース 上と同じ、ブーティ ¥21,000、バッグ ¥23,000/すべて ロアフィリー ルミネ新宿 ルミネ2

カーディガンを合わせると、バランスがとりにくくなりがちなワンピース。今期のトレンド、ロングカーディガンを合わせれば、一気にイマドキに。カジュアル感も加わるので、コンサバに着たくないときにもおすすめです。今回は、ざっくりしたカーディガンで今年らしいノスタルジックなコーディネートに仕上げました♪

カーディガン 上と同じ、パンツ ¥17,000、ブラウス ¥13,000、パンプス ¥21,000、バッグ ¥12,500/すべて ロアフィリー ルミネ新宿 ルミネ2

ロングカーディガンは、パンツスタイルにも大活躍。普通丈のカーディガンだと、地味なオフィススタイルになりがちなベーシックカラーのきれいめパンツルックも、程よく力の抜けた雰囲気に。オシャレ感のあるオフィスコーデが完成します♪

2、ショート丈カーディガンはふんわりボトムスに◎

パンツ 上と同じ、カーディガン ¥9,800、シューズ ¥17,000、バッグ ¥46,000/すべて ロアフィリー ルミネ新宿 ルミネ2

続いては、ショート丈のカーディガンを使ったコーディネート。ワイドシルエットのクロップドパンツに合わせて、メリハリのあるバランスに仕上げました。ワイドパンツやガウチョパンツ、フレアスカートなどのふんわりボトムスには、コンパクトなショート丈がおすすめですよ。普通丈よりもスッキリして、もっさりとした印象になりません。骨盤の骨よりも上で止まる長さが目安です♪

何かと困るこの時期の羽織りもの。ロングorショート丈カーディガンを使って、おしゃれに乗り切りましょう♪

※価格はすべて税抜き価格です。

<取材協力>
ルミネ新宿 ルミネ2 2F ロアフィリー [New OPEN!!]
住所:東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿 ルミネ2 2F
TEL:03-5321-7665

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

石川ともみ

石川ともみ

パーソナルスタイリスト/ファッションプロデューサー

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経て独立。「ありのままの自分をもっと好きになる」をテーマに、女性に特化したパーソナルスタイリストとして活動。2014年、Beauty & Co. と資生堂などがコラボした、スタイリストコンテスト「Beauty Stylist Cup」でグランプリを獲得。個人向けスタイリングのほか、メディアへの出演・スタイリング協力、ファッションイベントへの出演、女性向け企画のプロデュースなど、活動の幅を広げている。HP

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。