トレンド・ライフスタイル

今年のコートは、カッコいい or 可愛いで勝負!

今年のコートは、カッコいい or 可愛いで勝負!

秋冬になると、必ず手に入れたくなるのがコート! 確実に主役となるアイテムだけに、ぜひとも1枚でサマになるコートを手に入れたいですよね。それでは、今年らしいコートってどんなもの? ということで、おすすめしたいのがこちら。今シーズンは、ずばりカッコいい or 可愛い、がポイントになります!

カッコいい系は、バランス感覚がポイント

今シーズンは男女の垣根を超えた"ノージェンダー"という流れが主流になっていることもあり、女性らしいアイテムとミックスしたジェントルマンな装いが注目されています。コートでいえば、細身でもオーバーサイズでもロング丈を選ぶこと。それも、地面ギリギリのスーパーロング丈が新鮮です。とはいえ、小柄な日本人にそのバランスはちょっと難しいですよね。そんな場合には、チャンキーヒールやウエッジソールなど、高さのある靴でスタイルアップを目指してみましょう。靴は、華奢なタイプよりゴツめで下半身に重みを持たせたほうが、全体のバランスがしっくりまとまります。チェスターコートでも、コーデでほんのり70'sテイストを加えれば、よりトレンド感がアップします。

左 CHLOE / 右 EMILIO PUCCI

可愛い系は、色や柄で大胆に遊ぶのが勝ち

今シーズンの可愛い系の代表格が、プラダやミュウミュウ。丸みのあるコクーンシルエットやAラインコートなど、シェイプ自体もフェミニンですが、今シーズンは思い切って色や柄をコートに取り入れるのがセンスアップの鍵になりそう。色ならピンクやブルーなど甘いパステル系、柄ならチェックがイチオシです。コーデは海外のファッショニスタのようにワントーンで統一するも良し、またチェック×ボーダーなど、振り切った柄オン柄の合わせでブラッシュアップするも良し。全体の色のトーンを揃えたり、柄同士でも基軸となる色を決めれば野暮ったくなりません。

左 PRADA / 右 MIU MIU

番外編:ファー人気はさらにパワーアップ!

数年前から継続人気のファーコート。今シーズンなら爽やかな冬のホワイトで、ボリュームたっぷりに着こなしてみてはいかがでしょうか? ホワイトはどんな色とも相性が良いので、1枚持っているとかなり重宝するはず。また、"もこもこ感"も今シーズンのキーワードになります。ファーの部分使いも人気で、ベーシックなコートの袖や襟元に、ファーをトリミングするだけでぐっとゴージャス感がアップします。

左 LOUIS VUITTON / 右 GUCCI

いくつ持っていてもまた欲しくなるのが、やはりコート。シンプルなデザインでも、シーズンによってイマドキのシルエットは変わるので、そんなところも吟味しながら自分らしいとっておきの1着をぜひ選びたいですね。カッコいい路線でいくか、可愛い路線でいくか、はたまたトレンド素材のファーでいくか、あなたのキャラでぜひ最強のコートを手に入れてください!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Yoko Kondo

Yoko Kondo

The STYLE INSIGHT編集長、ファッションジャーナリスト、WEBディレクター

ELLE ONLINE、GLAMOROUS編集部でエディターを務めた後、フリーのファッションジャーナリスト&WEBディレクターとして活動中。また、2012年からインターナショナルモードに特化したファッションWEBマガジン「The STYLE INSIGHT」を主宰している。
パリを中心に、NY、ロンドン、ミラノ、香港、シンガポール、イスタンブールなど世界各国のファッションウィークを一人でパトロールする行動派であり、過去にはロンシャン、ドルチェ&ガッバーナの日本代表ブロガーになったことも。
2015年から「世界婚活」をテーマに掲げたパリ←→東京の行き来生活にトライ中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。