トレンド・ライフスタイル

これがベストバランス!つば広ハットを可愛くかぶるコツ

これがベストバランス!つば広ハットを可愛くかぶるコツ

今年はとにかくハットが大流行! それも海外の映画女優がかぶるような、つばの広いタイプが人気です。かぶると一気に今っぽい雰囲気を出してくれる一方、気軽にかぶるには少し難しいと感じている人も多いのでは? そんな不安を解消すべく、つば広ハットをオシャレにかぶるために抑えておきたいポイントをご紹介します。

斜め後ろ気味にかぶる!

左:NGなかぶり方 右:OKなかぶり方

一番大事なポイントは、ハットの大きさを感じさせないこと。そのためにも、まっすぐかぶることはNGなんです。なぜって"乗せてる感"がスゴイから! つばの内側が前からやや見えるくらい上向きにして、後ろに重心をもたせてかぶるのがコツです。そうすることで顔もよく見えて、ハットの大きさも緩和され、スッキリとかぶることができますよ♪

NO後れ毛! 耳を見せるべし

そのままかぶってももちろん可愛いけれど、より今年っぽく見せるなら耳見せがおすすめ。つばにボリュームがある今年のハットは、顔まわりに髪の毛があると野暮ったい印象に。ヘアアレンジのときは潔く後れ毛なしでまとめ、ダウンスタイルのときでも髪はすべて耳にかけて、顔に影をつくらないようにしましょう。

前髪は断然軽めが相性よし!

ボリュームのあるつばに合わせて、前髪はトレンドの"シースルー"にするといい感じ? おでこをチラ見せさせて、肌を出すことで抜け感をつくります。シースルーバングではない人も、ウェットなジェルで束感を作れば透け感が出るので簡単です。また、前髪に厚みがあり、量も多い人は前髪を上下に分け、上部分をサイドにもっていきピンで留めておきます。残りの下部分を前髪として残せば、髪型を変えなくても即席シースルーバングのできあがりです♪

ポイントさえ抑えれば、いつもの洋服につば広ハットをサラッと合わせられるようになるはず♪

ちなみにハットを脱いだあとの"ぺちゃ髪"が気になって、「一度かぶったらかぶりっぱなしになっちゃう~!」という人は、下記の関連記事をチェックしてくださいね。

【関連記事】
一度被ると二度と脱げない人続出!?帽子を取った後の"ぺちゃ髪"を直すテク
決め手は前髪!ニット帽を2倍かわいく見せるヘアアレンジ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。