トレンド・ライフスタイル

【ブーツの臭い問題】お座敷デートも怖くない足元美人テク♡

 【ブーツの臭い問題】お座敷デートも怖くない足元美人テク♡

美脚効果も高く、冬のオシャレに欠かすことのできないブーツ。でもせっかくのブーツなのに、脱いだ時にニオってしまっては台無し...! お座敷でブーツを脱ぐ機会も多い忘年会やデートでも怖くない、足元のニオイを防ぐケアについて紹介します♪

そもそもブーツがニオいやすい理由って?

ニオイの原因である雑菌は、温度と湿度が高くなると精力的に繁殖します。パンプスに比べてブーツは密閉度が高く、汗が蒸発されず温度も湿度も上がりがち! 雑菌にとっては、うってつけの環境なんです。なのでブーツと足元と両方の対策が必要です。お風呂で足を洗うときは、細かい部分までしっかり洗うことを心がけましょう。お酢や殺菌効果の高い精油(ラベンダーやヒノキ、レモングラス)を、数滴垂らして足浴するのも効果的ですよ!

ひと手間で翌朝すっきり! 備長炭のススメ

1日中履いたブーツのケアでもっとも大切なのが除湿。帰宅したら消臭&除湿効果にすぐれた備長炭を、布などに包んで入れてみましょう。精油をベースとした市販のアロマスプレーも効果的。革製品の場合は変色する可能性もあるので、素材を確認してから使用しましょう。靴箱にも除湿剤を設置し、こまめに取り替えるのがおすすめです。

また、ニオイが染み付いてしまったブーツは改善が難しい場合も...。毎日同じブーツを履くのではなく、複数の靴をローテーションして履くことも、ブーツを長持ちさせるポイントですよ。

ブーツだけじゃない! ストッキングも要注意!

意外な落とし穴はなんとストッキング。ナイロン製のストッキングやタイツはほとんど汗を吸わないので蒸れやすく、雑菌が増えやすいんです。彼とのデートや人前でブーツを脱ぐ大切な日は、こまめにストッキングを取り替えるか、フットスプレーを活用しましょう。

ブーツのニオイは日頃のフットケア、そしてブーツそのもののメンテナンスがものをいいます。オシャレは完璧でも「ニオイが怖くてブーツが脱げない!」なんてことのないように、日頃からしっかりケアをしていきましょうね。

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

小西悧舞ナタリー

小西悧舞ナタリー

海外美容家

日仏ハーフ。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試し、「本当に効果があったもの」を中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être(心身美容)』を提唱。美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。公式ホームページ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。