トレンド・ライフスタイル

【体型お悩み別】スタイルアップが叶うコートの選び方♡

【体型お悩み別】スタイルアップが叶うコートの選び方♡

そろそろ冬本番! みなさん、今年のコートはもう準備しましたか? トレンドのコートはいろいろあるけれど、体型によって似合うもの・似合いにくいものがあります。今回は、この時期よく寄せられる体型のお悩み別に、最適なコートの選び方を解説します♪

1. 背低さんは、「フードorファー」で目線上げ!

(左)フーデットコート \23,760/ニット \6,912/ツイードパンツ \9,720 すべてNATURAL BEAUTY BASIC

(右)フードコート \31,320 PROPORTION BODY DRESSING/ニット \6,912 NATURAL BEAUTY BASIC/ツイードパンツ \9,720 NATURAL BEAUTY BASIC

まずは、背が低め、小柄な方のコート選びから。コートはボリュームがあり、通常よく着るロングタイプだと、どうしても重心が下に下がってしまいます。そこでフードつきタイプや、ファーが首もとについたものを選ぶと自然と目線が上がって、バランスアップ。さらに透明感を感じさせる淡い色合いを選ぶと、背低さんも軽やかに着こなせますよ♪

2. ぽっちゃりさんは、トレンドの「ガウン系コーディガン」ですっきり!

ローブコート \60,480/ニット \18,360/パンツ \23,760 すべてBOSCH

着ぶくれが気になる方におすすめなのが、今季トレンドのコーディガン。カーディガンやガウンのように羽織って着るタイプのコートで、腰ひもをキュッと縛るのでメリハリのある着こなしができます。襟が大きめのものを選ぶと、嬉しい小顔効果も。

3. 華奢さんはボリューム素材×コンパクトシルエットで黄金バランス!

ダウンコート \28,080 PROPORTION BODY DRESSING/ニット \6,912 NATURAL BEAUTY BASIC/ツイードパンツ \9,720 NATURAL BEAUTY BASIC/ブークレストール \4,644 PROPORTION BODY DRESSING

最後は、華奢な方におすすめのコート。何でも着こなせそうなほっそりさんですが、華奢だからこそ、「着られている」ように見えないコート選びが大切ですよね。薄手でゆるっとするものや、トレンドのドロップショルダー(肩が落ちたシルエット)は、ぶかぶかな印象になるので避けたほうがベター。
そんな華奢さんの正解コートは、ボリュームのあるダウンやニットを使用した、もこもこした素材のもの。なおかつシルエットはコンパクトなものがおすすめです。素材でボリュームを足して、シルエットを体型に合わせましょう!

ワンシーズンに何着も買えないコートだからこそ、体型に合ったコートを賢く選びたいですよね! 上記を参考にして、最愛コートで冬のファッションを楽しみましょう♪

撮影協力:MIX.Tokyo (ミックスドットトウキョウ)

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

石川ともみ

石川ともみ

パーソナルスタイリスト/ファッションプロデューサー

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経て独立。「ありのままの自分をもっと好きになる」をテーマに、女性に特化したパーソナルスタイリストとして活動。2014年、Beauty & Co. と資生堂などがコラボした、スタイリストコンテスト「Beauty Stylist Cup」でグランプリを獲得。個人向けスタイリングのほか、メディアへの出演・スタイリング協力、ファッションイベントへの出演、女性向け企画のプロデュースなど、活動の幅を広げている。HP

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。