トレンド・ライフスタイル

"美"は足もとから♡足のニオイ&ガサガサかかとのケア方法!

 "美"は足もとから♡足のニオイ&ガサガサかかとのケア方法!

タイツやブーツが手放せなくなってきたこの時期、寒さはしのげても気になるのが足のニオイ。お店や家で靴を脱ぐとき、「ん? ちょっと臭うかも...」なんて心配になりますよね。そして、冬のもうひとつの足のお悩みといえば『ガサガサかかと』。そんな、悩める足のケア方法を資生堂Webビューティーコンサルタントの岩上さえさんに教えてもらいました!

菌や汗...足のニオイの原因

実は、汗自体は無臭です。もともと皮膚の表面に住む常在菌が、汗や古い角質を分解したときにできる「イソ吉草酸」という成分を出し、ニオイが発生します。常在菌は高温多湿を好み、温度と湿度が上がるほど繁殖します。タイツや靴下、靴の中は密閉され、ムレやすいので絶好の場所なんです。しかも、タイツや靴下は靴と長時間密着しています。ニオイの元となる常在菌と汗が靴にも移ってしまうので、足だけでなく靴からもきついニオイが発生してしまうんです!

毎日のチェックが大事! 足&靴のニオイ対策

足のニオイだけでなく、靴のニオイも毎日チェックすることが大切! 靴にニオイが移っているかもしれません。足も靴もそれぞれしっかりケアしましょう♪

足のニオイ
指と指の間や爪の隙間は古い角質が溜まりやすく、常在菌が増えやすいので、ここをしっかり洗って清潔にしましょう。そうすればニオイの元を減らせます。爪ブラシなどを使うと、すみずみまでしっかりと洗うことができるのでオススメ! お座敷などに上がる機会がある日は、途中で靴下やストッキングを取り替えたり、足を拭いたりするといいでしょう。あらかじめ殺菌効果のあるフットスプレーやデオドラント製品を使っておくと、ムレにくくなり、ニオイもかなり抑えられますよ!

靴のニオイ
靴は毎日同じものを履かず、ローテーションにするのがベスト。その日履いた靴は、ムレを取るために風通しの良い場所で保管したり、脱臭剤を入れてしっかり乾燥させ、ニオイを取り除きましょう!

刺激や乾燥が原因!? ガサガサかかと対策

ガサガサかかとの原因をチェック!

  • 靴が合っていない
  • 姿勢や歩き方が悪い
  • 足が冷えやすい
  • 乾燥したところに1日中いる
  • 定期的に足裏の角質ケアをしていない

足裏は体重を支えるので、身体の中で1番角層が厚くなりやすいところです。サイズの合っていない靴を履いたり、姿勢や悪い歩き方など、刺激が加わることで、かかとの角層が厚くなってガサガサに。そしてもう1つの原因が乾燥です。足裏は汗によって水分が出ますが、潤いを保つ皮脂腺がないのでとても乾燥しやすいのです。

バスタイムケアとアフターケアで角質除去&保湿!

バスタイムケア
まず足裏をしっかりとふやかしてから、軽石で優しくなでるよう一方方向に動かし、角質を除去します。往復させると皮膚の表面が毛羽立つので、NG。また、ゴシゴシやり過ぎると必要以上に皮膚が削られてしまい逆効果なので気を付けましょう。

アフターケア
お風呂上がりは肌が乾燥しやすいので、足にも化粧水をたっぷりとつけましょう。その後、ボディクリームを塗ってさらに保湿します。かかとのひび割れや粉ふきは、ボディクリームをつけた後に、サランラップを巻いて靴下を履く格上げケアをしましょう! しっかり保温することで肌が柔らかくなり、浸透力がUPします。ボディオイルを塗ってマッサージをしても◎ その時のかかとの状態に合わせた保湿ケアをしっかりしてあげましょう♪

「オシャレは足もとから」と同様に、キレイな足もとが"美"を作ります。女度UPを目指して、しっかりケアしてくださいね?

photo : Thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

資生堂 Webビューティーコンサルタント

資生堂 Webビューティーコンサルタント

 

化粧品から美容のことまで、Webをとおしてお客さまの美しさをひきだすお手伝いをする美容のプロ。パソコン画面上の文字とイラストを使って、電話で話しながらお応えする「話して相談」と、パソコンだけで気軽に相談できる「イラストを使ったチャット相談」、スマホでも相談できる「チャットだけで相談」があります。
http://www.shiseido.co.jp/webbc/index.html

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。