トレンド・ライフスタイル

セールでの賢い買い物テク!冬から春まで着回せる万能アイテムとは?

セールでの賢い買い物テク!冬から春まで着回せる万能アイテムとは?

12月に入ると、そろそろセールが始まりますね。寒いので、冬物をいっぱい買いがちですが、それだと今の時期しか着られません。そこで、今回は冬から春まで着回せて、かつ今っぽいトレンドアイテムをご紹介します。長く、おしゃれにコーディネートを満喫する。そんな欲望を満たすアイテムこそ賢い女子の味方!

薄手のアウトドアジャケットをイン&アウトで着まわす

左 Lanvin / 右 Roberto Cavalli

2016年春の海外コレクションを見てみると、アウトドア仕様のジャケットが百花繚乱。というのも、いまグランピング(グラマラスとキャンピングを合わせた造語)という新語が登場していて、つまりは贅沢にキャンプを楽しむスタイルがトレンドになりつつあるのです。ただそれを街で着こなすならば、いかにも土っぽいのはNG。素材にサテンやレースなど繊細さを加えたサファリジャケットやマウンテンパーカ、フィールドパーカなどがおすすめです。オーバーサイズのコートが流行っているので、冬ならコートの中に重ねてしっかり防寒対策、春になれば主役アウターとして着回せます。

何はなくとも、プリーツスカートを手に入れて!

左 DRIES VAN NOTEN / 右 LOEWE

スカートでは、いまプリーツが新鮮。これまでもたびたび注目ディテールとして登場していましたが、来たる春は一大トレンドになりそうな予感です。新しい特徴としては、細めのプリーツで歩くたびに優美なラインを描いていること。丈は、引き続きエレガントなミモレ丈が主流です。色は、ピンクやオレンジ、ブルーなどヴィヴィッドなカラーがトレンド。『軽さ』も春のキーワードになっているので、シフォンやレースといった透け感のある素材がおすすめです。冬はどうしてもダークな色におさまりがちなので、そんなプリーツで一歩アカぬけたスタイルを作るものアリですね。

トップスは遊び心あるクロップド丈がキーポイント

左 KATE SPADE NEW YORK / 右 MICHAEL KORS

冬にも春にも使えるのが、ニットやTシャツといった万能アイテム。いまなら断然、ウエスト位置が高めのクロップド丈を選ぶのが正解です。無地のタイプも合わせやすくておすすめですが、よりおしゃれっぽく見せるなら、星やハート、ロゴ入りといったキャッチーなモチーフが入ったものをチョイスすべし。冬のコートは重心が下がって見えるので、インにそんな短い丈のニットを合わせて見せることで、スタイルアップにも繋がります。春になれば、ゆったりシルエットのワイドパンツやスカートとコーディネートすることで脚長効果も発揮できます。

いかがでしたか? 次に来るトレンドを踏まえた上で、今から活用できるアイテムを選べばおしゃれの幅がますます広がりますね。セールといえども、買い物では失敗したくないもの。自分のワードローブとよく相談して、とっておきの新鮮コーディネートを実践してみてください!

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Yoko Kondo

Yoko Kondo

The STYLE INSIGHT編集長、ファッションジャーナリスト、WEBディレクター

ELLE ONLINE、GLAMOROUS編集部でエディターを務めた後、フリーのファッションジャーナリスト&WEBディレクターとして活動中。また、2012年からインターナショナルモードに特化したファッションWEBマガジン「The STYLE INSIGHT」を主宰している。
パリを中心に、NY、ロンドン、ミラノ、香港、シンガポール、イスタンブールなど世界各国のファッションウィークを一人でパトロールする行動派であり、過去にはロンシャン、ドルチェ&ガッバーナの日本代表ブロガーになったことも。
2015年から「世界婚活」をテーマに掲げたパリ←→東京の行き来生活にトライ中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。