トレンド・ライフスタイル

クリスマスに♡着物にもドレスにも似合うエッジが効いた夜会巻き

クリスマスに♡着物にもドレスにも似合うエッジが効いた夜会巻き

12月はクリスマスやパーティーなど、華やかなイベントがたくさん。デートやホームパーティー、女子会などのシーンに合わせ、思いっきりドレスアップしたり、いつもとひと味違うコーデを楽しみたいですよね。

ファッションを決めるパーツとして欠かせないのがヘア。そこで今回はファッションを格上げするヘアのヒントを、資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの鎌田由美子さんの著書「着物ヘアメイクの発想」からご紹介! 着物にもドレスにも似合う、自分でも簡単にできてしかも遊び心のある、エッジの効いたおしゃれなパーティーヘアアレンジです。

まずは土台作り

1. 髪全体にヘアローションをしっかりつけて、細かい三つ編みをたくさん作り、ドライヤーでよく乾かしてクセづけをします。よく乾いてから三つ編みをほどくと程よくクセがつきます。ストレートアイロンがある場合は三つ編みをアイロンでしっかり固定するとより強いウェーブに仕上がります。(ワッフルアイロンがある人は、三つ編みでなく、アイロンを使ってしっかりとクセづけをしましょう。)

2. フロント部分を分け取り後ろの高い位置で、ゴムで結びます。前髪が長い人はトップの髪を一緒にゴムで結びましょう。

3. ゴムで結んだ毛束をトップで仮止めします。後頭部の髪を逆三角形に取り分け、内側に丸めて小さな夜会巻きを作りピンで固定します。

4. 仮止めした3. の髪を小さな夜会巻きにぐるっと巻き付けて固定します。

左右をかぶせるように夜会巻きを作る

5. 下ろしている髪を2つに分け、左側の髪をブラッシングして逆毛を作り、ヘアスプレーで逆毛をキープさせます。

6. 5. の毛束を4. の土台にかぶせるように持ち上げ、ゴムで結びます。

7. ゴムで結んだ毛先を中に入れ込んで、Uピンで固定します。

8. 右も左と同じように逆毛を作り、左側の夜会巻きにかぶせるように持ち上げ表面を整えて毛先をゴムで結びます。毛先をねじりあげて中に入れ込み、Uピンで固定し、さらに下から沿わせるようにUピンで留めていきます。このとき襟足がたるまないよう、あご先を上げてまとめるのがポイントです。

しっかり固定できたら夜会巻きの完成です。左右それぞれ巻き上げて作ることで、高さとボリュームのある夜会巻きになります。髪全体を細かい三つ編みやワッフルアイロンでクセづけしておくとエッジの効いた印象になり、さらに髪もまとまりやすくなるんです。最後にお好みで華やかなヘッドアクセをつけて仕上げましょう!

華やかな着物やドレスに負けない、エッジの効いた夜会巻きヘアで、パーティーを盛り上げてみてはいかがでしょうか?

Photo: 鈴木花美

【参照】鎌田由美子 着物ヘアメイクの発想: SHISEIDO KIMONO BEAUTY(誠文堂新光社) 1,800円(税別)

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。